TOP > 子供よもやま話 〜ミセス限定部屋〜

子供よもやま話 〜ミセス限定部屋〜

子育ての苦労、子育ての喜び、子供自慢、教育論…お子さんに関することなら何でも、このコーナーに書いてください。

みなさんのコメント

[No.1600]

ホントそうです。先に入ったから、先輩なんだけど、保身のために、目障りな人と思えば、悪口を言いまくる。目の前でも言われたしね。根っからそういう事ができる人なんだなとおもう。権力を笠に着て、イケズするんでしょう。下っ端の方が激しい。

[No.1599]

それが更に進化(劣化?)すると、八方美人になり、嫌いな人は遠ざけて失脚するように、悪口を言いふらしたり見つけた弱味を針小膨大に誇張して周囲に訴えて、私は悪くないアピールをするようになる。そのくせ相手がいなくなると、何事もなかったかのように、白々しく挨拶して、敵を作らない人格者ぶる。ものすごく気持ち悪い化け物になる。

[No.1598]

↓そんな人多いですよ。世渡りが上手いんだろうけど、虚しくないんだろうか。まぁ平気だからやってるんでしょうね。

[No.1597]

子供の前では、お母さんぽく振る舞うけど、アルバイト先では、人には嘘の仕事を教えて、エゴ丸出しの人がいる。ノロマさんは、外では挨拶もしないけど、職場では上司等にはいい人になる。
よく、そんなに裏表使い分けられるなと思うわ。根っから、根性悪だね。

[No.1596]

近所の子で口癖のように「そういうこと!」と言う子がいる。「可愛いワンコだね」と大人が言うと「そういうこと」、「静かにしなさい」と言われると「そういうこと」。たぶん母親の口癖なんだろうけど、うっとうしい。

[No.1595]

幼児虐待も、データ改ざんも、談合も、なくなってほしい。

[No.1594]

「真面目な人」は真面目な人で、必要なんだけどね。でも学校や警察で、真面目に頑張って校長や所長になった人は、使命感よりやっぱり組織優先。普通の会社の技術者や営業職も同じ。技術者が会社から「データ改ざんせい」と言われて歯向かえるかな? 営業職が会社から「談合でいいから受注しろ」と言われて毅然と断れるかな? それができるのは、どこの会社に行っても通用するプロだけでしょう。問題が何も無いときは、そういう葛藤は無いけどね。

[No.1593]

↓ありえますよ。プロとは何か?ってこと。給料さえもらえばプロなんですか?
私の考えるプロとは、会社に対する帰属意識より、自分のやっている仕事そのものへの意識(職業意識)が優先されてる人。会社が変っても、あるいは会社がなくても自分のスキル(腕一本)で金を稼ぐことができる人。…そういうのがプロではないですか? それで言えば、その会社で汲々として、その会社でしか通用しない人はプロではないです。単に「真面目な人」です。

[No.1592]

↓↓技術者でも営業職でも、会社で本当にプロ意識もってやってる人は沢山いるのに、波風立てないようにしているだけで文句とかありえない。子供かって思う。子供本人が書き込んでるだんろうか。

[No.1591]

虐待を知ってて見ぬふりする児相勤務してる職員や、いじめを知ってて見ぬふりする学校の先生を「真面目でコツコツ働いてる」なんて言っちゃいけないよねー。「コツコツ」やってるかもしれないけど、少なくとも真面目ではないよ!

[No.1590]

↓その意味で言うと、サラリーマンに「プロ」はいないでしょう。すべての重要な判断は「社に持ち帰って上席と相談します」だし、「プライド」は名のある企業に勤務してるかということだし…。だから、他では通用しなくて、会社に「置いてもらう」感覚なんだよ。

[No.1589]

あえて嫌われる必要は無いけど、いちいち周囲に嫌われるかどうかを考えて仕事するなんて、プロではないよね。仕事に対するプライドもない。

[No.1588]

↓少なくとも日本ではね。「正しい」より「波風立てない」ことを人は選ぶ。自分の関係ない事件では、みんな綺麗ごと言うけど(笑)。「正しい事をしなかった」ために自殺する人はいないけど、「周囲に嫌われて」うつを発症、自殺する人は多い。子供、大人問わず。

[No.1587]

波風を立てないことはそれほど重要なんでしょうか?

[No.1586]

↓学校のいじめなんかもそうですね。使命感に燃えた教師は同僚からはつまはじきでしょう。比較されたら、自分の立場が悪くなるから。

[No.1585]

児相勤務してる人が虐待児を発見しても、いちいち所長に「さぐり」を入れないと動けないんじゃ、「さぐり」を入れてる間に殺されちゃうよ。また所長が「波風立てたくない」タイプなら、どうしようもないよね。

[No.1584]

組織内で使命感に燃えたら、異端児扱いされる場合があるので、いかに他人を巻き込むかでしょう。

[No.1583]

↓使命感に燃えた刑事、教師、外科医…などは現実にはいないのに、あれだけドラマが作られるということは、「いて欲しい」と願う人が多いんでしょうね。世の中は上手くいかない。

[No.1582]

安定と定時帰宅を目的に公務員になる人は、住民票の発行業務とか、警察なら駐禁取り締まりとか、そういうユルいことをやって、人の命に関わることはにはタッチしないで欲しい。

[No.1581]

1568さん、そうですね。札幌の2歳児死亡事件も、警察と児童相談所の責任なすりつけ合い。使命感のかけらも無い。児童相談所の職員も、警官も、しょせんは生活の安定を求めてなっただけの地方公務員ですね。定時に帰れるし。

[No.1580]

↓↓わかる。上沼恵美子は着物やグルメを好きな自分を「オバハンや〜」と自虐ギャグにしてるけど、林真理子は、そういうものが芯からの自尊心になってるんだよね。あのデブデブの体で、高価な着物着て紅白歌の審査員して、醜悪。「今の若い子は野心が無い」なんて言わない分、上沼恵美子のほうが好感持てる。

[No.1579]

↓「野心のススメ」とかいう自伝はそういう話ばっかりでした。(笑)

[No.1578]

林真理子のエッセーは「女子の本音」とか言ってるけど、あんなものを本音と思われては困るという女性は多いよ。要は、グルメ、高い着物、有名人との交流…を書き連ね、「こういう、女性なら誰もが憧れるものを自力で手に入れた私はイケてる」と自慢してるだけ。「女性なら誰もが憧れる」というのが、思い込みに過ぎなくて、恋愛を重視する人だっているのに、着物やグルメがオバハンっぽいんだよね。

[No.1577]

↓私はどっちも嫌いだなぁ。(苦笑)上沼恵美子なんか、女子力アピールのつもりなのか、料理関係の本も結構出してるけど、別においしいメニューが載ってるわけでもないしね。まだ、その辺を露骨にアピールするなら、彼氏に食べてもらいたい女子向けに出版している、彼ご飯か何とかっていう本を出してる料理研究家の方が正直で潔いと思うわ。(苦笑)媚び媚びすぎて気持ち悪いっちゃ、気持ち悪いけど。林真理子は下種すぎて、人としてついていけない。(苦笑)

[No.1576]

林真理子は生理的にダメだなあ。まだ上沼恵美子さんのほうがいい。

[No.1575]

↓そういう言い方するってことは、あなたは好きなの?(笑)

[No.1574]

林真理子たたき、またしても出現!

[No.1573]

↓「マナーを守るより実益を取りたい」のが、オバハンの行動原理でしょうね。実益というのは、レジの順番であり、お金であり、名誉なんかもある。その意味で、私がオバハンと感じるのは、林真理子です。(笑)

[No.1572]

オッサンというのは、道に「ペッ」と痰を吐いたりするイメージだけど、ある意味、単純。オバハンは、そのスーパーのレジの例のように厚かましいよね。コンサートで女子トイレが混んでたら、平気で男子トイレに入ったり。

[No.1571]

↓まさに「おばさん」、と言うか「オバハン」だ。オバハンというのは、年齢でなく、恥を忘れた女性のことですね。オッサンも同様だけど。

↑PAGE TOP


モバイル

QRコードで、アクセス!

会社生活の友 QRコード

http://kaishaseikatsu.jp/m/

そうだ京都、食べよう。