TOP > 聞け!サラリーマンの怒り 〜男性限定部屋〜

聞け!サラリーマンの怒り 〜男性限定部屋〜

腐敗した政治、汚職にまみれた官僚、経営責任を取らない経営者…もう黙っていられない!
世間を騒がす「偉い人々」よ、まともな庶民の怒りを聞け!

※投稿されたみなさまへ

いつも投稿をありがとうございます。

非嫡出子問題に関して複数の方から削除要請がありました。

主張内容はもちろん自由ですが、以下は削除いたします。

●憶測による他の投稿者の決め付け(○○番は不倫している等)

●また事務局として審議中ですが、一夫多妻制について、[No.2090][No.2093]などの以下のような表現は、異文化の否定(=一夫一妻制以外は健全ではない)に繋がりかねず、その国の方にとっては誹謗中傷になりかねません。以後慎重にお願いいたします。

「健全な一夫一妻制」「要するに一夫多妻、浮気を合法化しろと言っているのと同じ」

※2015.10.30削除しました
[No.2097][No.2104][No.2114]

みなさんの熱い意見

[No.3143]

↓モンキーズの「デイドリーム・ビリーバー」、しかも失恋の歌。

[No.3142]

⬇忌野清志郎なんて、もう故人な上に、その歌も、原曲は、映画か何かで使われていた洋楽のカバー曲だったはず。時間止まってんのかね?管理本部の時代錯誤と、現場の実情がズレまくっているからこそ、イメージソングみたいな物が故人のカバー曲のままで止まっているんだろうね。哀れな感じがするね。田中好子が亡くなった時、素麺製造会社の揖保の糸は、キチンと哀悼を表明したあと、キャラクターも新たに変更したから、セブンイレブンの対応の悪さがなんか目立つね。

[No.3141]

↓忌野清志郎の「♪ずっと夢を見て 安心してた〜」も飽きたよ。

[No.3140]

セブンイレブンって、本部も本部なら、店主も店主、CMのイメージと違ってめちゃくちゃだね。本部がバカ高いマージンで24時間労働を強いたり、不採算店として無理やり閉店させたりしてるかと思えば、店主は「休憩中もレジが混んでたらすぐ出ろ」「タイムカードの1時間前に来て掃除しろ」と違法労働強制が常態化。CMだけいつまでも忌野清志郎流して、きれいごと。

[No.3139]

群れて「和を乱す」と主張して、個人の生き方を選んだ人達を否定して、いじめて会社を追い出したことを肯定してきて、主体性のないまま生きてきた人間なら、当然の行動という気はする。(笑)そういう意味では脱サラした人間ならやらないことかもしれないね。引退後も人と同じでないと自信が持てない。だから、老後は子供と同居することを脅迫したり、嫁いびりをせずにいられないようなクズ老人がそういう本に感化されてかぶれる。愚かしい生き方だね。

[No.3138]

作家にしろ女優にしろ、自分の腕一本で生きてきた人だから、やっぱりたくましいんですよ。サラリーマンが引退すると、後ろ盾が無くなるから、そういうたくましい人から何か学びたくなる。まぁ情けない気もするけど、サラリーマンの性ですよ。

[No.3137]

そういう商業出版物が、100万部突破!とか謳って広告して、それを指南とする…なんて生き方してるオッサン、今まで何を誇りに生きて来たんだろうと思うだけ。自分の誇り、自分の判断、自分のビジョンより、ベストセラーかよ。オバサンが、樹木希林の「生き方」の本を求めるのも同じだけど。

[No.3136]

自信がなければ、流されるだけで、それを防ごうとして指南書に頼るだけでもいいのでは?何が問題?

[No.3135]

↓そんな人は五木寛之や伊集院静とは正反対だから、彼らの著書はあまり参考にはならないのでは?

[No.3134]

サラリーマンって、子供を大学にやったとか、家を買ったとか、要は「安定収入があった」ということ以外、自信が持てることは無いのでは?

[No.3133]

我がサラリーマン人生に悔い無し、と言うなら、そんな指南本に頼らなくてもいいはず。自信が無いから、そんな本をむさぼり読むのでは?

[No.3132]

それはそれで、迷う人にとっての指南役だと思えばいい。なんか、終活において、用意しておく方がいいのか。子供がいる場合はいいけど、後継者がいない場合、いくら頑張っても、ストーリー通りにならないでしょう。

[No.3131]

↓人生に自信がない老人が多いんだろうね。老後の余暇すら、蕎麦打ち、夫婦で客船クルーズ、自分史…と、全て企業にパッケージ化されたものばかり。そういうことをやって、五木寛之や伊集院静のガイド読んで、死んでいくのか…。

[No.3130]

五木寛之「孤独のすすめ」だの、伊集院静「ひとりです生きる」だの、人生の終わり方の本が売れてるらしいけど、そんなことまでガイドに頼るのか。サラリーマン人生に悔い無しって言うんなら、そんなこと自分で探せと思う。

[No.3129]

そうだよ。世論が騒いだから問題になってるだけで、健康食品のテレビCMだって「あくまで個人の感想」を、「健康食品の効能」と誤解させようと作ってるわけだから、悪質さにおいては、かんぽ生命と同じ。

[No.3128]

↓それで言うと、いま問題になってるかんぽ生命の契約だって、けし粒みたいな文字の契約書を全部読めば「嘘」は書いてないわけだから、消費者側の問題とも言えるよね。口頭の説明だけで早合点し、契約書を読まなかった消費車が悪い。

[No.3127]

何か申し込む時の「同意しますボタンを押さないとお申込みいただけません」も、最近は何千もの文字を全部スクロールしないと「同意する」ボタンを押せなかったりする。そんなの誰も読まずにスクロールしてるだけ。「スクロールさせた」という証拠が欲しいだけで、ほとんど意味ないよね。風邪薬の箱に入ってるけし粒みたいな小さな文字を、全部読んでから飲む人なんていないのに、要は企業の責任逃れ。

[No.3126]

日本は昔から集団主義>個人主義な国だけど、アメリカがプライバシーを尊重する風潮なのに影響を受けて、個人主義は若干強まりつつあるものの、そのプライバシーでキチな行動を平気でとる奴が予想外に日本には多いから、監視が厳しくなったって話じゃないかと思うんだが。

[No.3125]

いまの日本社会って、企業に電話すればいちいち「録音します」、何か申し込む時は「同意しますボタンを押さないとお申込みいただけません」、クルマにはドライブレコーダー、街中に監視カメラ、なんでこんなギスギスした社会になってしまったのか。そういう「証拠をはっきり残す」という主義のわりには、いまだに「KY」とか人目気にする習慣は無くならないし、個人主義なのか?集団主義なのか?

[No.3124]

会社でペコペコしてるから、会社を離れると、他社のサラリーマン(取引関係がない)や、タクシーの運転手に、急に傲慢な態度とるヤツいるね。若いヤツでも、爺さんでも。性格なんだろうね。

[No.3123]

↓「あおり運転」は、一部の変な人がやってるのではなく、一般市民も多いと思うよ。車間詰めて、パッシングとか。殺人までいく「あおり運転」は変な人がやってるのかもしれないが、意地の張り合いみたいなあおりをやってるサラリーマンは多い。通勤電車内で、サラリーマン同士が「リュック降ろせ」「イヤホンうるさい」なんて、小競り合いしてるのと同じで。

[No.3122]

夕方、都心の歩道を歩いていると、つくづく人間は自分勝手だなと思う。女3人で横に並んで話に夢中、道をふさいでいることに全く気付かない。混んでるのに、子供を乗せた自転車をスピード出して走る母親。あとお決まりの歩きスマホ。前から来た人にさえ気づかない。みんな他人のことはお構いなし。こういうのを見てると、「あおり運転」とかを笑えないと思うよ。

[No.3121]

「今日は寒いから、地球温暖化はもう解決したんじゃないの?」と言ってるおばさんがいた。無知にもほどがある。

[No.3120]

↓↓飲み会の写真をSNSにアップして、いいね!をチェックしたり、コメント返しやってるだろうね。「今回は参加できずに残念、次回は是非」とか。

[No.3119]

会社を出たらすぐ歩きスマホ、電車に乗ってもスマホ、自宅マンションのエレベーターの中でもスマホ、完全に依存症だ。

[No.3118]

依存症が増えてるんだろうねぇ。電車の中でもスマホいじってる人ばっかりだからな。やってるのは、格闘系のゲームが多いみたいだけど。酔っぱらってるやつは、クダ巻いて絡むと、セクハラだパワハラだ言われるから、ネット住民に絡んで喧嘩売ってんのかな。

[No.3117]

↓何をそんなに、酔っ払って家に帰る途中に、入力することがあるんでしようね。

[No.3116]

酔っ払って歩きスマホするほど危ないものはないのに、この忘年会の季節、そんなのが多い。ほんと、危ない。女もいる。みんな普通のサラリーマンやOLで、会社を一歩出たら、お前らマナーは無いのか?!

[No.3115]

警官にクルマ止められて、車の携帯ホルダーに携帯置いて、ナビ付けていても違反だと言われた。助手席の人が、ナビ付けていても違反ってさ。理由は目をそらすから。じゃあ、埋め込み式のカーナビも違反にしろよ!

[No.3114]

3112や3113を読むと、セコい男は「セコく済ませるマニュアル」みたいなものをしっかり持ってて、マメなんだね。でも両方とも、節約ではなくて、要は人に払わせるテクニック。自己中。どこか歪んでる。

↑PAGE TOP


モバイル

QRコードで、アクセス!

会社生活の友 QRコード

http://kaishaseikatsu.jp/m/

そうだ京都、食べよう。