TOP > 聞け!サラリーマンの怒り 〜男性限定部屋〜

聞け!サラリーマンの怒り 〜男性限定部屋〜

腐敗した政治、汚職にまみれた官僚、経営責任を取らない経営者…もう黙っていられない!
世間を騒がす「偉い人々」よ、まともな庶民の怒りを聞け!

※投稿されたみなさまへ

いつも投稿をありがとうございます。

非嫡出子問題に関して複数の方から削除要請がありました。

主張内容はもちろん自由ですが、以下は削除いたします。

●憶測による他の投稿者の決め付け(○○番は不倫している等)

●また事務局として審議中ですが、一夫多妻制について、[No.2090][No.2093]などの以下のような表現は、異文化の否定(=一夫一妻制以外は健全ではない)に繋がりかねず、その国の方にとっては誹謗中傷になりかねません。以後慎重にお願いいたします。

「健全な一夫一妻制」「要するに一夫多妻、浮気を合法化しろと言っているのと同じ」

※2015.10.30削除しました
[No.2097][No.2104][No.2114]

みなさんの熱い意見

[No.2401]

↓子供社会のいじめって、結局、いじめる側に中心人物がいて、「いちいち言葉に出さなくてもひとの気持ちを読まんかい!」的なことを考えていて、イラついて、いじめるわけでしょ? 中心人物というのは、社会人なら地位・立場で決まるけど、子供社会は雰囲気で決まる。その人間の意見と違う者は許さない、という慣習が、官邸から国家公務員、民間企業、PTA、子供社会…すべてにおいて、「忖度」があるってことだね。

[No.2400]

子供って、冒険心や勇気もある反面、「周りから浮きたくない」という保守性も強い。でも、KYばっかり考えて、そのために「自殺」まで追い詰められるって、やっぱり日本的な風潮はどこかおかしい。

[No.2399]

他人の反応を気にしすぎる、ってのが一番の問題なんだろうね。

[No.2398]

↓サラリーマンの処世術そのものじゃん。

[No.2397]

↓↓子どもたちのあいだで「KY防止」テクニックというのが存在して、「自分の意見はオブラートに包んで言う」とか、「自分からは意見は言わない、相手に訊かれてから初めて答える」とか、あるらしい。それをしないと「KY」認定される危険があるとか。しかし、子どものうちから、「オブラート」や「訊かれるまで発言しない」クセを付けるのが、いいことなのかね?

[No.2396]

2390さん、「サラリーマン社会は忖度が大切」ではなく、「子供社会」でも{PTA社会」でも「官僚社会」でも、「いちいち言葉に出さなければ親分の気持ちを理解できない」=「親分から見たら見たら可愛くない」から、いじめや左遷されるしかないんですよ。唯一、「一匹狼」的に地位を確立すれば、忖度しないでも生きていけるけど、誰でもできることじゃないしね。

[No.2395]

日本社会では、忖度は「相手(主に上司)の気持ちをおもんばかること」で、これまで美徳とされてきた。「いちいち言葉に出さなければひとの気持ちを理解できない」のは、学校でも会社でも、日本のあらゆる組織でもっとも嫌われるタイプ。これがお爺さんでも子供でも、男性でも女性でも、世代・性別と関係なく日本人に共通なのは、子どもたちのあいだで「KY(空気を読めない)」が、陰湿ないじめの対象になってることからもわかる。

[No.2394]

自分が責任を取る、とは言わなかったが、「部下の失態の尻拭いをするのが上司の仕事だ」と言った上司はいたな。(笑)で、その上司は実際に部下の面倒見は、良かった。わりと自由にさせてくれた上司だったから、その人の下に入ると、仕事は面白かったし、仕事のスキルも結構伸びた。でも、その人だけだったかなあ。後の上司はみんな、保守的で前例がないと、何も出来ないか、鋳型に嵌め込むか、視野が狭いか、部下に嫉妬するか、ろくなのがいなかったな。

[No.2393]

↓営業だと、接客する時にお客様が、自分を通して自分の会社のイメージを持つから、変な事は出来ないってところがあるんで、その意味では、確かに会社の印象を自分が左右することになる。だから、会社を担う云々は、わりかし切実な危機意識として、常に持っておく必要はあるね。

[No.2392]

一人一人が会社を担って云々は、営業とか、苦情処理部門の人には必要な意識だと思うけど、それ以外の部門だと、ピンとこないのが普通だろうね。

[No.2391]

それを言うだけの上司なら、前の会社にいたな。(笑)もちろん、「言うだけ」だから、実質は伴ってなかったけど。(笑)それ聞いた時に、「言うだけなら、誰でも出来るんだよな。言うのはタダだから。」と思った。(笑)

[No.2390]

「サラリーマン社会は忖度が大切」というのは、「上司が責任を取る」という信頼関係があることが前提。何かあった時、責任を取らない上司、「オレは明確に指示した覚えはない、部下が勝手にやったんだ」なんて言うヤツに忖度なんてする必要はない。でも、サラリーマンで「オレが責任を取る」と言う上司は滅多にいないね。

[No.2389]

↓うん。建前では「1人1人が会社を担っているつもりで頑張れ」とか言うけど(社是、就活説明会など)、実際は個人が辞めても組織運営に影響ないことが大事だから、個人にトータル的な能力がつくことを嫌がるよね。ある意味、専門バカ(よくジョークで「特技は課長です」とか言う)であり、営業バカ、技術バカであることが好まれるのが大手だね。

[No.2388]

「上司が喜びそうなことをする」「お得意先の意向より上司の意向を考える」が、出世の基本だからね。特に大手企業は、個人が辞めてもちゃんと回ることが基本だから、個人の能力は、あてにされているようでされていない。

[No.2387]

先回りがいい場合もあるけど、確かめもせずにしたことが鬱陶しがられる事もあるでしょうね。出世する人は、それを乗り越えているのか。

[No.2386]

「俺に皆まで言わせるな」というのは、いかにも古いと言うか、日本人的な言い方ですね。個人の能力よりも「人の顔色を見る」ことが出世の道ってことでしょう。

[No.2385]

上司が「サラリーマン社会は忖度が大切」というタイプなので、面倒くさい。「俺に皆まで言わせるな!」が口癖で、忖度する部下を可愛がる。

[No.2384]

親の介護でも子供の教育でも、とにかく無理しないことだと思いますよ。なにがなんでも自宅で介護するとか、なにがなんでも小学校から私立に行かせるなんてことに拘る必要は無いし、自宅介護やオール私立を実現したところで、偉いわけでも何でもない。まして、介護ホームや公立のサラリーマンより「頑張った」とか、そんなことは全く無いと思います。

[No.2383]

介護ホームを姨捨山とか言っている人も、そのうち年よりになるんだし。軽蔑していたら、そういう人の子供は、親の事を邪魔者扱いするのかもね。何事も合理的に処理する人の子なら、親を大事にしてくれるとは限らないでしょう。公立大学にいけず、4年間奨学金を借りて、私立大学にいっても、就職できず、奨学金が払えない人の事はどう思うんだろうね。600万円以下の人は、大学に行くからそういう事になるって、一刀両断に切り捨てるか。

[No.2382]

ほんと、公立に通ってる子供、介護ホームに入ってるお年寄りに失礼だってこと、わらかないのかしら?

[No.2381]

↓2378です。そういう偏見で生きるのはご勝手ですが、そういう考えじゃない人も多いんだから、くれぐれも自分以外には押し付けないで欲しいですね。ほどほどに働いてる人を「600万サラリーマン」だの、介護ホームを「姥捨山」だの、そんなことを言う方は、私から見ればどんなオッサンなのかと思います。

[No.2380]

↓驚愕! 介護ホームが姥捨山? 公立は子供が可哀想? 偏見もいいところ。そういう偏見で「自宅介護は尊い」「私立は尊い」「自己犠牲は尊い」なんて言ってるのなら、恐ろしく偏った価値観の人間だよ。

[No.2379]

↓言い繕ってるけど、介護ホームに親を入れるのは、まあ、アルツとかなら、心身共に介護する側が極限状況に陥るから、仕方ないけど、金積んで姥捨て山に送るのと、どう違うんだって意見もあるんだよ。それを、自分の正当化に使うのと、何も変わらないよ。バランス云々は。

[No.2378]

↓そう! 「自分の生活がある」と言うと、「子供が可哀想」「親が可哀想」と言う周囲がいるんですよね。「誰かのために頑張る人生が尊い」みたいなこと言う人は、本当は不満だから、「自分の生活も大事」って人を見ると、つい否定したくなるんでしょう。嫉妬ですよ。

[No.2377]

子供を私立に行かせるために親が犠牲になる、みたいな話は、日本では「美談」とされるけど、親の介護のために犠牲になるのと同じで、自己犠牲に酔い過ぎでは? 家族のケアは自分の生活の範囲(=子供は公立、親は施設)にすると、周りは「自分勝手」なんて言うけど、それは違いますよね。

[No.2376]

なんだ、結局「今の若いヤツは…」って話か。感情論じゃんww

[No.2375]

昔の人なんでしょう。電通の「鬼十則」や、「男は仕事」…みんな発展途上時代の遺物ですよね。「鬼十則」(=身を粉にして働け等が書いてある)は電通の社員手帳から削除されたし、今は「男は仕事」」じゃなく「男も育児休暇」の時代なのに、そういうのに嫌悪感を感じるオジサンが、昔の働き方にロマンを感じているんでしょう。

[No.2374]

↓あのねえ、あなたの言う
「一生懸命働く意欲」→「電通が良心的」なんて言う思考がそもそも狂ってる、
「子供を立に通わせたい」→公立に通っている子供に失礼、
…ということがわからないかな? 激務好きのオジサン。

[No.2373]

勝負ついたと言ってるけど、何の勝ち負けの話でもないのに、勝ったと書いてるだけで、ものすごく心も貧乏だよ。(笑)大体、多様性を認めてるように振る舞ってるだけで、本当は、良識も常識も持ってないから、勝ち負けをここで決めたがるんだよ。立派でも何でもない。ただ、賢ぶって、バランスがある自分は素晴らしいと、自己陶酔してるだけ。一生懸命働く意欲は、間違いでも何でもない。子供を私立に通わせたい、本人の望む習い事をさせてやるために、残業頑張るリーマンは、別に歪んでなんかいない。何かの為、誰かの為に頑張る人達は、それはそれで有りだと思う。

[No.2372]

2367は生活背負ったアラフォーのオッサン、2371はプライベート重視の若者じゃないの?(笑)

↑PAGE TOP


モバイル

QRコードで、アクセス!

会社生活の友 QRコード

http://kaishaseikatsu.jp/m/

そうだ京都、食べよう。