TOP > ミセスのつぶやき 〜ミセス限定部屋〜

ミセスのつぶやき 〜ミセス限定部屋〜

既婚OLのための「OLのつぶやき」コーナーです。
未婚コーナー同様、グチ、マイブーム、嬉しかったこと、笑える話…日常生活の中で、思わず誰かに聞いて欲しくなったことを、ここに何でも書いてください。

みなさんのつぶやき

[No.1945]

中身が伴っていないから、見栄を張るのでしょう。自慢話も鼻につく人とつかない人がいるけど、自分を大きく見せて気分がいいんだから、聞いてあげたらいいんだと思う。

[No.1944]

↓つまらないことでも、大袈裟に見栄を張る人が増えた時代になったんだなって気がする。見栄を張りまくる人達って、周囲をすごく疲れさせているってことにも気づけずに、必死で自分のステータスを高く見せようと、無駄に高級な物や、地位やコネがあるように見せられることを、誇張して表現する感じだから、嫌われるのにね。でも、本人はそれで自分は立派なんだってめいっぱい自慢してるつもりなんだよね。だから、そういう人達の傍にいたいと思ったことがない。疲労感以外、その人から得られる物が何一つないから、つきあうだけ無駄な存在だと思う。

[No.1943]

今流行のホットヨガなら行こうかと思っていたとこ。1ヶ月3000円くらいで行き放題。ホント、別にセレブでなくても行けますね。
でも、ぱりっとした商社マンならカッコいいのかも。お給料も大手だったら、いいしね。その代わり、会社人間で、夜は帰ってくるのが遅いし、休日もないって感じ?専業主婦なら、きっと暇でしょうね。

[No.1942]

大したことないものを「セレブ」「美人過ぎるナントカ」「究極の親子丼」とか、大げさに言う時代だねー。

[No.1941]

友人で「セレブ婚」を自負してる子がいる。でも単なる商社マンの妻で専業主婦というだけ。昼はビストロでサラダランチとシャンペンを飲み、ホットヨガに行くのが自慢らしい。大したことないよねー。

[No.1940]

DVDで、「今度は愛妻家」(今さらですが)を見ました。ヒロインの薬師丸ひろこの可愛らしさが際立っていた。それに負けないくらいに石橋蓮司演じるおかまのブンチャン役が光っていた。手の動きが美しくて、つい目で追ってしまった。幅の広さに圧倒された。既婚者向けのストーリーなので、ここに書きました。

[No.1939]

連休で実家に帰ったら、母親と話す時間が増えて、昔の話をどんどんして来る。少し前まで会話もままならなかったので、話を聞いてあげるのもいいかと思っているけど、同じ話を3回くらい繰り返さないと先に進めず、2日目になると、さすが疲れた。昔から、私の話は生半可な受け答えしかしなかったのに・・・とムッとしつつ、健康でいてくれるのはいいかと親孝行しておかなきゃと思う。

[No.1938]

昔、会社には、公然の秘密と言って、堂々と愛人宅から通う役員とか、役員室に女子職員をはびこらせている人とかいましたけどね。そういうのをいちいち言う従業員は、大人げないとカゲ口叩かれました。
でも、ん十年も経過して、ニュースで騒がしいことをしている会社だったりするので、世間一般おかしいと思う事は、関わらない方がいいけど、雇われている身としたら、他に職探ししなくちゃいけないし、難しいと思う。

[No.1937]

違法(データ改ざんなど)と知って会社に従う会社員も、議員宿舎に宿泊する「知人」女性も、「自分は罪に問われない」という計算があるから従うんですよ。イイ思いできるしね。お給料とか、お手当とか。(笑)

[No.1936]

↓「言われたから仕方なく」と言い訳するんでしょう。立場が下の人とか、愛人とかの決まり文句です。

[No.1935]

文部大臣のヨガを送迎する公用車の運転手とか、あと議員宿舎に宿泊する「知人」女性とか、そういう「不正を見て見ぬ振りをする人」って、「ダメだ」と言えないんだろうか? 違法(データ改ざんなど)と知って会社に従う会社員と同じで、人として毅然としたものが無い。

[No.1934]

その子は、男漁りのために宝くじ売り場で働いていたのかな。もっと、いい仕事なかったのかと思ってしまった。

[No.1933]

宝くじ売り場に友人がいたらしいけど、こういう人って、どんな人なんだろう?一攫千金を夢見る人の手助け?

[No.1932]

パッと見た感じでは、そういう部分は簡単には判断出来ないですからね。人は見かけに寄らないです。見た目が全てなんて思い込んでる人も多いけど。

[No.1931]

不思議な人ですね。体裁は構わないけど、趣味はいいのかも。本当は風流な人なのかもしれませんね。

[No.1930]

50才はとうに過ぎていらっしゃるんだと思います。パンツ姿しか見た事がないです。おうちもモダンな外観。

[No.1929]

↓おいくつくらいの方ですか?

[No.1928]

お出かけするとき、リュックサック&ジーパン、古いシャツ、白髪まじりのボサボサ頭。いつも笑顔で話しかけてくれる奥様ですが、戦時中の買い出しみたい。別にこちらに迷惑がかかっている訳でもないけど、ファッション雑誌とかは見ないのかな。お勉強はできたみたいで、おしゃれな有名大卒ということでびっくり。学生時代はどんな格好してたんだろう。

[No.1927]

↓そういう人って「結果を出さなきゃ」とか言うけど、結果の前に「価値観」というものがあるのに、どうしてもそれが理解できないんでしょう。

[No.1926]

↓そうそう、「選んで3階に住んでいる」人間もいるってことを理解しないんだよね。上階がいいに決まってる、と思ってるから人を見下す。勤務先も、大企業がいいに決まってる、子供は名門私立がいいに決まってる、クルマは高級車がいいに決まってるという「常識」で生きてる。ある意味、揺らぎない信念なんだけど、そうじゃない人間は、望んでも叶わなかっただけと決めつける。

[No.1925]

偉そうにする人は、男女問わずいるもんで。虚栄心が強すぎたり、自分より下に思っている人に、指摘されたくないというのも、誰でもありますね。12階建ての分譲マンションの3階に住んでいる時、上階に住む人が何かと威張っていましたね。選んで3階に住んでいたんだけど、上階の方が高額なので、優越感なんでしょう。いつも嫌だったな。

[No.1924]

男は、威張りたい生き物なんじゃないかと思います。良い、悪いはともかく、有名企業でそれなりの地位につき、高給稼いで、「パパ素敵ー♪」と言われたい。そういう生き方に充実感を感じるのかなーと。問題解決能力があって、二枚舌を使って企業の為に利益になるよう、都合良く嘘ついて、部下をなだめすかして仕事して、上司に認められる生活が送りたいのかなーと思いますね。そういう人生が本当に幸せかどうかは別として。求めているのは、そういう物な気がします。

[No.1923]

うちのマンションにも、会社での地位がマンションで通用するみたいに思ってるおじさんがいます。エレベーターで会っても、ふんぞり返って。

[No.1922]

↓会社で地位があるのかもしれないけど、わがままがどこでも通用すると、勘違いしてるんだね。

[No.1921]

満員電車でマジメそうなサラリーマン(荒俣宏似)がマスクもせず、絶えずゴホゴホと咳をして、迷惑この上無い。見兼ねたヤンキー風若者が「オジサン迷惑なんですけど」と言うと、荒俣宏は「なんだ君は!目上の私に向かって!」と激怒。でもどう見ても、ヤンキーの方が正しいよ。

[No.1920]

↓ははは。まあそんなものですよ〜。

[No.1919]

我が夫は、最近、ボランティアの活動に精をだしていて、細かい事に口をだします。自分の事はさておき、他の事を気にしているのはいい事かも知れないけど。先日、ボーリング大会があったとかなので、「どうだった?」と聞いたら、「え?女子チームはいい成績だった」と言う。職場の女子チームの事を聞いた訳でもないのに。「・・・」「(自分は)別に何もなかった」
最近、ずれている私たち。

[No.1918]

↓山口百恵の「ポルシェの歌」なんて言う人もいますよ。「プレイバックPart2」のこと。バブル時代の人ですね、ゲランだのポルシェだの(笑)

[No.1917]

隠語みたいに、自分なりの言い方する人います。普通の言い方が出来ないんだから、つき合うのに疲れますね。

[No.1916]

中森明菜が歌ってる「ゲランの歌」がどうこう言うおばさんが居て、よく聞いたら「desire」のことだった。「ゲランの歌」なんて言うかしら?

↑PAGE TOP


モバイル

QRコードで、アクセス!

会社生活の友 QRコード

http://kaishaseikatsu.jp/m/

そうだ京都、食べよう。