TOP > ミセスのつぶやき 〜ミセス限定部屋〜

ミセスのつぶやき 〜ミセス限定部屋〜

既婚OLのための「OLのつぶやき」コーナーです。
未婚コーナー同様、グチ、マイブーム、嬉しかったこと、笑える話…日常生活の中で、思わず誰かに聞いて欲しくなったことを、ここに何でも書いてください。

みなさんのつぶやき

[No.2016]

家族旅行の行先にまでゲームを持って行くような子供は、情緒障害(発達障害ではなく)を疑った方がいいとは思うけどね。別に何も普段から、外で遊びまわれと大人に命令されて動くのは違うと思いますね。基礎体力が有り余りすぎて、変に身体だけ成長が早くて、精神の成長が追い付かない子は、粗暴で人の気持ちに鈍感になるから、いじめる側に回りやすいし、決して外で遊ぶ子供が健全で素直で良い子とは限らないのに、大人はなぜか、そういうイメージを勝手に子供に対して持ってて、それを内向的な子供にも押し付けるのは、迷惑ですよね。

[No.2015]

そこそこ勉強も見て欲しいけど、伸び伸びさせてくれるところがいいかな。田舎ってなんであんなにスポーツが好きなんだろう?運動会とか大繩とび大会とか妙に気合が入っていて怖いよ。うちの子は一人で本や漫画を読んでる方が気楽っていう性格だからものすごーく憂鬱そう(汗)子供はやんちゃなくらいがいいんだ!家でゲームや漫画を読んでるような子どもは引き込もりになりやすいと校長先生が保護者会で力説してて暗い気持ちになったわ。子供だけでも早く外に出してあげたい。

[No.2014]

すごい厳しい先生がいるんだろうね。その学校が新しい所だと、校則が厳しくなりがちなんじゃないかな。私は、入学した中学校が新設の学校だったんだけど、2、3年生は隣の中学校から分離して通うようになった人達だったよ。その分離する前の中学校がすごく荒れていたせいで、入学先の学校も、リアル金八先生の学校だったもん。スカートの長さや靴下の折り返し幅まで決まってたから、大変だったわ。ある程度、校風が穏やかな所が探せるなら、その方が子供も楽かもしれないね。勉強もしっかり教えてくれる所なら、尚いいけどね。

[No.2013]

ありがとう。地頭の良いお子さんなら6年生でもいけるだね。うちはごくごく普通の子だから、学力より環境のよい伸び伸びした学校に行かせたいと思ってるんだけど、それでも4年生くらいからは塾通いかな。なんであんなに戦前の学校みたいなんだろう、行かせている親は厳しい方がいいと思ってるみたい。不思議だ。

[No.2012]

友人の子供さんが小学校6年生で、塾に通い出したら、遅すぎで最低4、5年生から通い出してくださいと言われたらしいです。でも、6年生からでも有名私立に、合格してました。要領良くすれば、6年生でも十分なんでしょうけどね。

[No.2011]

田舎暮らしなんだけど、地元の中学校があまりにも酷い状態で中学受験を考えてる。本当は家から通わせたいんだけど、中学校が部活強制、戦前のような厳しい校則、帰りが少しでも遅くなると学校に通報される。文化部はブラバンと俳句部のみで、運動部に比べて楽をしてるから宿題が1.5倍。こんな罪人のように扱われるところに行かせられない(涙)今、小学校3年生なんだけど、受験対策って何歳くらいからやるもの?本当に情報が少なくて、どうしたらいいのかわからない。

[No.2010]

結局、夫の方は、妻が家事全般をこなす良妻賢母であることを求めているんですよ。妻が夫に対してどう動いてくれるかを密かに見ていて、その上で、都合よく程よい距離感を保ちたいんでしょう。
夫婦だからと言って、何もかもさらけ出すと、幻滅されたりしたりするから、気をつけないといけない。

[No.2009]

↓「お互いに刺激し合ってる」とかだいたいウソですね。そんな仕事のライバルみたいな夫婦は、上手くいかない。

[No.2008]

よく有名夫婦がインタビューされて、夫が「僕たち夫婦は互いの仕事が忙しいので一緒に過ごす時間が少ないけど、ほどよい距離感を生んでます、ベタベタするだけが夫婦じゃない」とか話しますよね。でも妻は、内心「夫は自分の都合だけで動いている。夫婦でないみたい」と思ってることが多いとか。「ほどよい距離感」夫婦が離婚した話を聞くと、あれは、表向きの言葉だったんだなあと思う。

[No.2007]

と言うより、先生自身、人の話は聞かない人だったので、どの程度、親身になれば良いのか、わかりませんね。自業自得?でしょう。積極的に継ぎたいわけでもないし、風に任せるしかないかな?

[No.2006]

↓つまり、あなた自身が先生の死をまだ受け止められるだけの心の準備が出来てないってことでしょうか。人はいずれ死ぬものですから、その覚悟は必要なんでしょうね。人が死ぬのを考えたくない気持ちもわかりますが、自分の寿命がもう長くないことを悟った時の人に対して、どうするべきなのか、自分自身をきちんとみつめて、立ち位置を決めた方が良いと思います。先生個人の面倒を自分で見ることが出来ないなら、先生の身内の方に相談してみるとか。他に同様の話を聞かされている人がいるなら、相談して対処方法を決めるとかしてみては?

[No.2005]

後継者の一人として考えているのは感じ取れるんですけど、それと同時にご自分の老後というより死についてを真剣な眼差しで話されるんで、暗くなります。お稽古と少し離れた話ですから、こちらも構えてしまいます。先生の死をそのまま受け止められるものがあればいいのですが、お手伝いといっても家族でもないので、そういうのはどうしようもなく。今までは、結構自己中の先生の話を聞いていたのですが、なかなか難しく感じます。

[No.2004]

↓ストレスはたまるでしょうが、生い先が短いからこそ、後継者が決まっていないというのは、自分が受け持ってきたことの先が決まっていないということだから、バトンを引き渡した気になれないんだと思います。先生自身が、引き際をどのようにするべきか、自分で悩んでいらっしゃるのでしょう。年寄りは、会話の中にいろんなものを含ませて、話をしますから、あなた自身も後継者候補の一人として目されているかもしれないですよ。人の話をよく聞いて理解する方なら、何を言わんとしているか、その奥にあるものも感じ取れるのではないかと思います。

[No.2003]

習い事に通っていると先生とも親しくなり、私生活も多少存じ上げるようになります。先生ももう80歳。そうなると後継者をどうするか、ご自分の将来が不安で、最近はその話題ばかり。習い事も長く続けていると、先生の私生活丸ごと受け止めないといけないのかな?

[No.2002]

年齢も年齢なので、認知症気味でしょうね。親の年齢を考慮して、子供のほうが受け入れてあげないと、いけないんでしょうね。同じことを何回も聞く母が切なくて・・・。

[No.2001]

ちょっと、発達障害が入ってるかもしれないですね。

[No.2000]

バカは嫌だけど、その言葉も理解しないので、一つひとつ説明するのがアホらしくなります。反対にとぼけた方がトクなので、変に理解しないようにしているみたいです。
今日も偉そうに頼み事を言うから、それで頼んでいるつもりなのかと、言い返してしまいました。いつも鼻歌みたいな声をだして、自分の世界に浸っています。

[No.1999]

↓「何でって聞くなら、説明をちゃんと聞きなさいよ、馬鹿なままでいたいの?」と文句を言うと、渋々でも聞きますよ。(笑)あるいは、「説明を聞く気がないなら、何で、何でといちいち聞くな、うっとうしい」と文句を逆にこっちが文句を言うとかね。年寄りはうざいくらい説明してあげないと、納得できない、子供のぐずりをこじらせたような人が大勢増えるから、面倒くさいですね。

[No.1998]

なんで?どうして?が口癖の母。
で、説明すると、そっぽ向いて聞いていないそぶり。疲れる・・・

[No.1997]

医者の説明がわからないからと言うので、母のかかりつけの病院へ同行すると、母の説明より、医者が話す内容の方がずっとわかりやすい。で、私が母に話す内容がわかりにくいらしい。噛み砕いても、噛み砕かなくても、聞こえないからわからない様子。イライラするだけ損でした。

[No.1996]

お料理で言えば、食洗機に入れる食器の置き方が違っていて、スカスカなのに、すぐに食洗機を回したくなるみたい。食器が残ってないか見てから、電源を入れるようにいうと、「中がいっぱいなのでいいかと思って」とかいうけど、中はスカスカだったり。もういつもやり直し。それだけしか、気がつかないのか、キッチンの上は、いっぱい置いたまま。キッチンは、自分なりのやり方がそれぞれあるから、共存するには、我慢も有りかと思うけど、なかなか相手の言うことに納得いかない。

[No.1995]

なんか「台所に油が飛ぶ」ことを目の敵にしてる人がいて、一緒にお料理しててもうるさいこと、うるさいこと…。炒め物したら、そりゃ油は飛ぶよ。それを避けるために、弱火でやったら美味しくない。あとで拭けばいいだけじゃん!

[No.1994]

生木に電線をするグルグル巻く、桜のライトアップも要らないです。

[No.1993]

カメラの自動ピント合わせくらいはいいけど、自動運転の無人車が要るのかなって気はしますね。事故を起こしたら誰の責任?

[No.1992]

↓否定ではなく、どこまで「人工物」を良しとするかですね。エアコン辺りから始まって、果ては人工受精、延命装置、原発まで、全て自然界には無いもの。欲望を追求すれば、無尽蔵に「人工物」は増えていく。

[No.1991]

便利な道具に囲まれてるどうにか暮らしてくる人間が人工物を否定するって滑稽だと思うな。

[No.1990]

↓「オトナ」って言うより、単なる見栄っ張りの派手好きってだけの気がする。

[No.1989]

ホテルのガラス越しにシャンペンを飲んで花火を観るのが「オトナ」なのかなぁ?

[No.1988]

花火を観るのにエアコンのガンガン効いたホテルの窓越しがいいとか、バーベキューは「グランピング」で真夏の日差しを避けたいとか、どんどん自然から遠ざかっていくよね。「オトナのナントカ」って言って。

[No.1987]

クローン増殖で一斉に咲くのもアレだけど、ライトアップがもっと嫌い。あれじゃ、人口のイルミと変わらない。デート時には、まあロマンチックなら何でもいいのかもしれないけど、「季節を感じる」意味はないよね。

↑PAGE TOP


モバイル

QRコードで、アクセス!

会社生活の友 QRコード

http://kaishaseikatsu.jp/m/

そうだ京都、食べよう。