TOP > 聞け!OLの怒り 〜OL限定部屋〜

聞け!OLの怒り 〜OL限定部屋〜

建前だけの男女雇用機会均等法、「キミ、処女?」…横行するセクハラ…。 OLのみなさん、怒りはここに書き込もう!

※投稿されたみなさまへ

いつも投稿をありがとうございます。

主張内容はもちろん自由ですが、「○○番は『ゆとり』」など、憶測による他の投稿者の決め付けは削除いたします。

事務局に調査能力がない以上、名指しされた方から否定があった場合、そのまま放置は出来ないことをどうぞご理解ください。

※2015.12.07削除しました
[No.5104][No.5110]

女たちの熱い意見

[No.6084]

喧嘩にならないよう、逃げたのに、追いかけてきたという感じでは?
邪魔な場所にいて、何も言われない事に、腹を立てた可能性があるでしょう。
あおり運転をしていたのは、同乗者(元恋人?)が証言しているので、そういう人に、どけ!と言うと結果、怖い事になるとは、思わなかったのでは?だから、車外に出て話をしようとしたんでしょう。
堂々と、駐禁の場所に停めている車は、すぐに退けると思って駐車するのか、自分だけは良いと思ってするのか。
トラック運転手は避けようがなかったけど、無罪ではないと思う。

[No.6083]

↓それだったら、その場でケンカしてる話ですよね。被害者が「ボケ」と言って走り去ったので、長女が「(ボケなんて言って)いい人だったらどうするの?」と問いかけ、加害者が追いかけて来たと考えるのが自然では? なんか、どっちもどっちって感じがする。あと、直接被害者を死亡させたトラックがなぜ無罪なのかも不思議、急ブレーキかけても、追突した車も、車間距離義務違反で普通は罪を問われるでしょう?

[No.6082]

東名のあおり運転は、最初、加害者が、駐車場の停まってはいけない場所(お店のすぐそば)に何度か?横付けしているのをみて、「邪魔だ・・・」と言ったら、後ろからあおられたと、報道されてました。それが事実なら、被害者の長女さんはその辺をはっきり言わないと、お父さんの名誉に関わることですね。加害者の同乗者は、つねに、少しの事で、あおり運転を繰り返していたと証言してます。

[No.6081]

銀行ATMで似たようなことあったよ。ATMコーナーに入ろうとしたら、外に何人か並んでいると知らなかったんだけど、その中の中年男性がいきなり、「オバハン、順番抜かすんじゃねえよ!」と怒鳴ってきた。思わず「知らなかっただけでしょ」と言い返したよ。男同士だとケンカになっていたと思う。

[No.6080]

「邪魔だ、どけ!」でも、ケンカ売ってるようなものですよね。長女が父の暴言に驚いたと言ってることからも、普通に駐車位置を注意しただけとは考えにくいのですが。

[No.6079]

↓「邪魔だ、どけ!」という説もありますよ。

[No.6078]

裁判で「邪魔だボケ!」と被害者側が言ったのが明らかになったのに、マスコミは「萩山嘉久さんが注意した」と書くだけで、暴言部分を外しているのは、意図的ですね。それと、石橋被告が直接クルマをぶつけて殺人をしたなら同情の余地はないけれど、この死亡事故の直接の原因は、広島のトラックが後方から追突したことでしょ? 

[No.6077]

東名「あおり運転」の事故。世論は全面的に石橋被告が悪と決めつけているけど、被害者長女の証言などを聞くと、どうも被害者側にも問題がありそう。パーキングで被害者(父親)が、石橋被告にいきなり「邪魔だボケ!」と言ったのが、そもそもの発端だったらしい。父の発言に驚いた長女が、「良い人だったらどうするの?」と父に言うと、「良い人のはずがない」と鼻で笑って、クルマを出したとか。それで追いかけられて死亡。ネット上では、萩山嘉久さんの性格などについて「自業自得」とする声も多いですね。

[No.6076]

↓6068さんが言うように、予防接種してリードを付けた犬の散歩は、法律で保証されてるわけで、それを「子供が怖がるから控えるべきだ」とか言い出したら、法治国家に住めないよ。「ペットなんてしょせん『ケダモノ』だから子供が怖がるのは当たり前」だの、6048さんが怒ってる「公園にいる女なんてしょせん『赤の他人』だから子供が怖がるのは当たり前」だの言い出す親は、自分の子供以外の事情を考えられない、いわゆる「過保護」だよ。(笑)

[No.6075]

↓↓それってペット愛好家でも一緒だとおもう。ちの子が〜とか言いながら犬を溺愛する人、子どもが怖がると怖がる子供の方が悪いみたいな言い方するけど、獣でしょ?怖いって当たり前なんだけど。

[No.6074]

ホントに子供のためになるとは限らないのに、それが分からずに突っ走っている母親は、自分が描いた子供とはかけ離れた現実を将来見る事になるかもしれませんね。自分が嫌いなものは、子供も嫌いなんだと寄せ付けないようにしたりするんだろうし。特別扱いされたいのは、母親の虚栄心を満足させるためだったりするのでは?

[No.6073]

それが子供の為になる、愛情なら、検討の余地もあるけど、叱らないしつけとか、野生児と犯罪者を育てるような、狂った盲愛を正当化してくるから、正直、死んで欲しい部類の迷惑さ。おまけに、我が子を特別扱いしたさに、他人の所持品を譲ってくれとか、乞食や恐喝、強盗まがいの行動をとっても、恥ずかしいとも思わない非常識さは、もう同じ人間だとみなせないレベルじゃないかと思うわ。

[No.6072]

男性でクルマに乗ると性格変わる人がいるように、子供がいると「世の中はすべて我が子を優先しろ」みたいに思う母親がいるのよ。すべての虫は排除されるべき、すべてのペットは離れるべき、とにかく他の事情なんて関係なく、我が子我が子、みたいな。で、「ヒロく〜ん」とか溺愛してる。

[No.6071]

いい加減、年をとってくれば、理想と現実が違うことや、才能でもあって抜きん出た物でもない限り、特別な扱いにはならないことくらい、わかりそうな物なのに。自分だけは特別で、自分の子供だけは王子様やお姫様だと信じこんで、周囲にまでそれを強要しようとする、馬鹿を通り越して発狂している異常な母親が増えましたね。祖父母や父親にも、そういう馬鹿親、馬鹿祖父母が増えてますけど、冷静に考えて自分がまともじゃないってわからないんだろうね。もう、言葉がまともに理解出来ない、宇宙人化していると思うしかないのかしら。しつけも出来ない野生児を野放しにするなら、アマゾンの奥地でオランウータンにでも育てさせた方がマシに思える時がある。

[No.6070]

↓それは極端だとしても、食品メーカーにもケチを付け、公園管理者にもケチを付け、学校にもケチを付けるようなクレーマーの親(モンスター)は、「絶対」を要求する人が多いみたいですね。

[No.6069]

↓その通り。6067はおかしい。だったら幼児同士で遊ばせても、おかしな育てられ方をした幼児が、暴力をふるって来るかもしれないし(実際あった事件)、すべての危険を避けたいなら、子供を隔離するしかないよね。隔離した子供に与える食事も、完全有機栽培にして、市販の食品は与えてはいけない。

[No.6068]

「絶対」なんて言い出したらキリがない。ブレーキとアクセルを間違えたクルマが歩道に突っ込んで来る可能性を危険視し始めたら、道は歩けないね。予防接種してリードを付けた犬の散歩は、法律で保証されてる。それを危険だと言うなら、法治国家に住めないよ。自分の子供だけが生きてるわけじゃない。

[No.6067]

リードしてても絶対はない。ぱっと見では怖い人かどうかは解らない。子供を大事に思わない人には解らないことだと思う、普段は大人しい犬が赤ちゃんをかみ殺した事故もあったし、飼い主が安全と思い込んでるのは困るよ。だから神経質になるんだよ。

[No.6066]

公園で子供が倒れて起こしてあげたら、母親が「変なおばちゃんと話したらダメ」って言ったケースもあるってことで、その母親には理屈があるんだろうけど、そんな母親もいるってことでしょう。困ったものです。

[No.6065]

ちゃんと予防接種して、リードを付けて、楽しく散歩してる犬を、やたらと非難するのはおかしいよ。

[No.6064]

↓まあ、見極めだよね。動物怖いに限らず、クルマが怖いと道を歩けないし、知らない大人が怖いと外出できない。すべて遮断したら、そりゃおかしくもなるよ。

[No.6063]

↓でも虫は怖い、動物も怖いって、幼児に叩き込んだら、野山で遊べない、ベットも嫌悪する子になるのも確か。かつ、そう育った子は、自分だけのポリシーでなく、昆虫大好きの友達や、ペットを飼ってる友達を批判するようになるから、妙ちくりんな、純粋培養の子になるでしょうね。それで、精神科に通ってる子を知ってる。

[No.6062]

動物や虫は怖いものだ、と思っておくのは大事だよ。田舎育ちだけど、牛や豚だって慣れてない人間を警戒する。何にも知らないでむやみに近づくのはやめてほしい。

[No.6061]

実際にはいない恐竜や怪獣も子供は好きだろうけどね。まー、テレビの世界の中だけだと割り切っているのかも知れない。好き嫌いには、コメントしにくいけど、実際に動くものを異常に怖がる傾向に有りますね。それが「私怖い」となって、怖がらない人こそ、異常みたいな感じ?蜂も絶対に人を襲うと思って、水をかけたり、殺虫剤で退治しようとするんだけど、人間の行動に反応して、襲ったりするから、何もせず、そっと逃げた方が得策なのになと思う。虫は虫の行動派にがあってそれをジャマする人間がいるから、反応するだけの行動がありますからね。

[No.6060]

うちの子も小さい時、怖がって大きい声だすことがあったよ。公園で横を通った犬にいきなり吠えられて、とびかかってくるような仕草をされて怖くなったみたい。飼い主さんは普段はそういうことはないって言ってたけど、躾をしていても絶対はないからね。子どもが勝手に犬に手をだすよりはいいと思う。ちなみに今は声に出さずに逃げるというか避けるようになったよ。虫が苦手な子供って、そもそも虫がそばにいる環境にいないでしょ。あれは慣れもあるし、周りにいるのがゴキブリや蜘蛛では好きになるのは無理じゃない?

[No.6059]

子供より、親が問題なんですね。嫌いなもののバックには、防衛本能が有るんでしょう。動物や虫も子供は好きなものですが、虫嫌いな子供が増えたのは、母親が異様なまでに、虫全般を嫌っているかららしいです。夏休み子ども科学電話相談でいってました。親の影響大だからね。我が家も母は、生きたものはいつか死ぬから飼ってはだめと言われて、母と同居しているときは飼えなかったな。そう言う大人は、益々あれ嫌いこれ嫌いと言って困りますね。

[No.6058]

過剰防衛ですね。実際に、犬に噛まれたり誘拐されたトラウマがある子なら同情するけど、単に親が過剰防衛で、周りはみんな危ないと教えているなら、変な子供に育つ可能性が高いですよ。

[No.6057]

犬の散歩をしてると、遠くから犬を見つけた幼児が突然「ギャ〜ッ!」と騒ぎ出し、「噛まれる〜」なんて大声を出し始めた。まるで、狂犬病扱い。親が、犬=噛む、と教えてるんだろうけど、おかしいよ。犬=危ない、自転車=危ない、よその人=危ない、と教えるのは勝手だけど、それを口に出すマナーも教えろ!

[No.6056]

怖いね。どうかぶつかりませんように。

[No.6055]

↓そういう子供が、大きくなったら平気で歩きスマホして、人とぶつかって「危ねえんだよ」と言うんですよ。母親を見習って。

↑PAGE TOP


モバイル

QRコードで、アクセス!

会社生活の友 QRコード

http://kaishaseikatsu.jp/m/

そうだ京都、食べよう。