TOP > 恋愛よもやま話 〜OL限定部屋〜

恋愛よもやま話 〜OL限定部屋〜

未だに忘れらない昔の彼氏、密かに気になるあの人、浮気した男への復讐法、恋愛論…OLの恋愛に関することなら何でも、このコーナーに書いてください。

みなさんのコメント

[No.2823]

ストーカー事件が起きるといつも思うけど、相手はストーカーを嫌っていて逃げているんだから、場を察知して離れれば良いのにね。もっと、自分を冷静に分析しなくちゃ。振られたら、次いこう位の明るさがないから、嫌われるんだろう。そんなに好きな人なら、相手を大事にしたら良いのに。粘着気質で良いのは、研究ばたけだけ?

[No.2822]

ストーカーは、面倒くさい考え方をする、危ない系の人だからつきまとうんですよ。煽ると、逆上して、つきまといや嫌がらせをエスカレートさせて、刃傷沙汰に発展しかねないんだけど、本人には、それが迷惑だとか、怖いとか、相手が感じていることを理解出来なかったり認めたくなかったり、扱いに注意しないと、もっとこじれる可能性がある。その意味で、刺激を与える可能性があるので、被害届を出す場合は慎重に考えた方が良いと思います。早い時点でカウンセラーみたいな人の所に行って、対策を相談するべきなんでしょうね。とは言っても、そのカウンセラーとの間にも信頼出来るかどうかなどの相性みたいなものがあるから、ストーカー問題を抱えると大変でしょうね。

[No.2821]

犯人がわかっている場合、被害届は逆効果だからという理由で出すなと言っているんだろうけど、被害届を出したことが、ストーカーに知られるんだろうか?警察が注意を促してこそ、相手に知られるだけだろうし、被害がなければ、警察も動けないと言うのがあるし、どっちが先なんだろうか?どっちにしても、警察の怠慢が露呈しているのではないかと思うけど。

[No.2820]

↓警察自体が、なるべく被害届けを出さないように…みたいなこと言いますけどね。被害届けを出すと、実況見分があるから大変ですよ、と言う。ストーカーでも、痴漢でも。

[No.2819]

群馬県で、バットで窓割り元交際相手連れ去ったストーカー男が逮捕。男のストーカー行為がエスカレートして行ったのは、女性が「被害届け」を出さなかったかららしい。「被害届を出すと大ごとになる」と何度も思い留ったらしいけど、そういうこと言ってる場合じゃないよね。大ごとになっても、殺されるよりマシ。

[No.2818]

↓無名のお店で食べログ4.0以上というのは、基本的にはそういうファン、またはサクラの操作ですよ。

[No.2817]

食べログを異常に重視してるお客が集まるお店だと、そういうことを、いちいち抗議するんですかね? 普通「まだ食べているのにお皿を下げに来るのが良くなかった」くらいの書き方だと、削除されないから、誰かが抗議したということなんでしょう。まあお店にとっては、とてもありがたい親衛隊みたいなのが付いてるわけですね。(笑)

[No.2816]

↓「まだ食べているのにお皿を下げに来るのが良くなかった」と書くと、「証拠がないことを書いてる」という食べログの規約に触れるらしく、「まだ食べているのにお皿を下げに来るのが良くないように、私が勝手に感じました」と書けばいいそうです(笑)。「証拠を出せ」なんて言われたら、何も書けないですよねぇ。

[No.2815]

↓あるお店では、ファンクラブみたいなものが結成されていて、「よそ者」がちょっと悪い評価すると、運営のカカクコムに通報して「証拠がないことを書いてますよ」と訂正させる。運営のカカクコムも、うるさいからそれに従う。で「4.0」をキープしてるらしいけど、そんなことが出来てしまうんですよね。

[No.2814]

食べログって、サービスが悪かったり、値段の割に美味しくなかったりした時だけ、書いてます。
星2つとかね。まー、食べログがあるので、腹立たしさをぶつけている感じ。そのせいで、星の数が減っても仕方ない。星の数って、あまり当てにならないです。

[No.2813]

↓そういう食べログとか口コミを信用する人って不思議だねぇ。自分の味覚とその人達の味覚が同じだって、何で確信が持てるのかな?そういう評判を否定するとかではないけど、私は生まれも育ちも関西なので、関東と比べると随分薄味で育ってきているため、大抵のお店は味が濃くて食べづらいんで、参考にならないんですよね。市販の惣菜でも買える物とそうでない物があるので、買って食べて味が濃すぎて後悔するなんて失敗話も度々あるし。だから、うかつに食べログとか読んでそのまま入っても失敗する可能性も結構な確率であるから、そういうのを信用できる感覚の方が不思議です。

[No.2812]

↓今はそんな男、多いね。

[No.2811]

食べログ調べて口コミ調べて、ネチネチと何日もかけて調べないと行動に移せず、またネットで評論をネチネチ、そんな男とデートしたくない…。

[No.2810]

良いか悪いかは、一概に言えないけど、「灰になるまで女」って言葉もあるからね。結婚してても旦那に満足出来ずに、男を渡り歩く女もいるわけだから、老後の生活で配偶者に先立たれて、茶飲み相手でも欲しいって、老人を夫に迎える女もいるでしょう。それが財産狙いなのか、お人よしからくるものかはわからないですが、財産があって、贅沢を許してくれる生活が好きなのは、見栄っ張りな女なら羨ましがるでしょう。清廉潔白に誰もが生きてるわけじゃないことくらい、ある程度年をとってくれば、何となく悟りますよ。その人をまったく尊敬はしなくても、そういう生き方があることくらいはわかる。

[No.2809]

後妻業なんていうのは、美魔女とかと一緒で、ちょっと軽蔑したような、極端な言い方では? 多かれ少なかれ、熟年女性は、後妻業とか美魔女的な要素がある人が多いよ。

[No.2808]

↓「愛」か「経済力」かと言っちゃうと、ちょっとアレだけど、「経済力」を「頼り甲斐」と言い換えれば、案外すんなり来ますよ。

[No.2807]

アラフォー独身で。私も将来の不安もあり、資産家とまでいかなくても、出来れば経済力のある男性を望んでいて、後妻でもいいのですが、こういう考えって「後妻業」ですかね(笑)

[No.2806]

自分の好みを押し付けてくる彼ね。この服が似合いそうだからとか言って、お店に連れていかれても、服を買ってくれる訳でもなく、自腹。けちくさいくせに、こだわりが強すぎる人だったな。自分の好みにしたいんなら、服は買うくらいであれば、まー、好みに合わせてもいいかとなるけどね。

[No.2805]

服や化粧にうるさい男は、容姿にもうるさい。だから、体型が太ると許せなかったり浮気したりする。いつも気をつかって、努力したって、自分の好みからずれると文句を言うから、自分の好みより、相手の好みを優先しなくちゃいけなくなる。そういう経験あると、服や化粧にうるさい男に、ありがたみや魅力は感じないよ。

[No.2804]

服装をけなされた事はあまりないけど、若いときにつき合っていた人は、ファッションにうるさくて、だんだん好みが合っていない事が分かった。好みが合っている場合は問題ないんだけど、こうでなくちゃとか言う人は、結構面倒くさい。お店もここって決めていて、それはそれでいいんだろうけど。
けなされたら、たまったもんじゃないでしょう。

[No.2803]

2800さんに同意。東京から地方に転勤になった人が「東京なんてろくなことないよ。物価、環境…」と散々東京の悪口を言ってて、また東京に呼ばれたら、大喜びで戻って来たよ。(笑)

[No.2802]

↓そうじゃない体験も世の中には沢山あるからね。自分の体験がすべてではない。

[No.2801]

体験してみればわかりますよ。

[No.2800]

2797なんかは、よくある論理ですね。結婚してない人が、結婚を否定するために、「結婚なんてろくなことないよ。嫁姑、浮気…」と言ってると、結婚してない自分が良いと思える。

[No.2799]

↓「好きな格好をして、ケチをつけられ続ける」というのも、また極端な家庭の例では? 普通の家庭なら、お洒落したら誉めてくれるよ。あまり興味なくてもね(笑)。

[No.2798]

男性は、女性が髪を変えたとか、口紅を変えたとかでも、あんまり気付かない事が多いし、気付いても、簡単に綺麗だとか誉める方向に頭が回らないよ。それがさらっと出来る男は、女たらしか、口説き慣れてるか、そういう仕事で人を誉め殺す癖がある。心から思ってるわけではない。礼儀的に言ってる場合は、姉妹がいて、うるさく言わされるように育てられてる。結婚すると、妻の変化なんかどうでもよくなるし。そんなののために、一生懸命にお洒落するのって、私は嫌だな。

[No.2797]

↓好きな格好をして、ケチをつけられ続けると、そいつの為に服着てるんじゃないって、キレますよ。(笑)姑や小姑にボロカス否定されたり、ひどいと旦那も子供と一緒に笑い物にしたり。服ってそういう人達の為に着る物じゃない。趣味が悪い云々言っても所詮おしつけだから、結局、自分の着たい物を着るのがいいんですよ。

[No.2796]

日記なんかは純粋に自分のためだけだけど、ファッションやお化粧って、他人の目と関係なく成立するものでしょうか? たとえば「大人っぽい装い」って言った時、「大人っぽい」は他人の目でしょう。

[No.2795]

彼氏もいないのにファッション研究して、店員さんに「お客さん、お洒落ですねー」と褒められるほど、虚しいものはないよね。店員のために、私は普段から研究してるのか…。

[No.2794]

↓その「人と意思疎通」ってところに、男性(仕事仲間ではなく)も加えたいんだよね。人間だもの。

↑PAGE TOP


モバイル

QRコードで、アクセス!

会社生活の友 QRコード

http://kaishaseikatsu.jp/m/

そうだ京都、食べよう。