TOP > 恋愛よもやま話 〜OL限定部屋〜

恋愛よもやま話 〜OL限定部屋〜

未だに忘れらない昔の彼氏、密かに気になるあの人、浮気した男への復讐法、恋愛論…OLの恋愛に関することなら何でも、このコーナーに書いてください。

みなさんのコメント

[No.2885]

彼氏が何年もいない。お金を使って男性と話すならホストクラブがあるけど、貯金をむしり取られそう。女性向けの風俗も気になっているけど怖い気持ちがあり、まだ手を出せないでいる。

[No.2884]

だって、本当にキモイ俳優や女優さんだったら、作品が絵的にまずいから。鑑賞用の作品は、綺麗に作らないと、見映えしないし。俳優も女優も、鑑賞用の商品だから、醜悪な存在だと観客が怒るでしょ。そういう作品の主役に渡辺直美とかあたりが入ったら、それはそれでコメディ化するかもしれないけど。とんで埼玉も、魔夜峰央の作品というのはあるにしても、ガクトと二階ふみのコンビだったから、あの人のケバい画風に耐えられた部分はあったと思う。

[No.2883]

映画「オタクに恋は難しい」とか、ドラマ「ウチの娘は彼氏が出来ない‼」の主演は、ちゃんとモテてる美人女優(笑)。

[No.2882]

恋と言えば聞こえはいいけど、要するに発情しちゃってるわけだから。発情期に適切な関係を人間的な社交能力というか、協調性というか、そういうのでうまく相手と結べればいいけど、出来なかったらストーカー云々するんだと思います。要するに発情本能と人間としての社会的能力とが不一致を起こしていれば、相手に適応できないから、結果としてふられてボッチになったり、機能不全でおかしな行動をとったりする。今、そういう問題が増えているのだとしたら、社会的能力の人間的な不適合が原因じゃないかしらと思うので、それは恋愛する本能より、人との関係を築く力の問題な気がする。

[No.2881]

↓平均寿命だけ長かってもねえ…。何度も言うけど、結婚は社会制度に過ぎないからどうでもいいけど(フランス人のように)、恋愛は動物的本能だから、特殊な体質の人以外、避け続けるのは無理がある。そこに理屈を付けて避け続けるのも、個人の哲学としては勝手だけど、本能がうずいて、ストーカー化やら若い部下へのセクハラする上司が増えているのも事実。個人哲学と、本能との、バランスを取らないと、ある日突然、暴発する。

[No.2880]

↓人によると思うよ。結婚したはいいけど、夫がエネだったり、姑にいびり倒されて、逃げ出して離婚した人、離婚したくて戦ってる人なんかは、離婚が成立すれば解放感半端ないし、事実、既婚女性の平均寿命より、生涯未婚、離婚歴のある女性の方が平均寿命長いってデータもあるんだよねぇ。まあ、誰かと恋をしたい願望がある人は、まだ傷つく前だから、一度とにかく体験してみたいって感情で頭がいっぱいになってるから、そういう体験がない自分を惨めに感じるようなら、惨めな物になるのかもしれないね。体験あって、面倒くさかったら一人でも平気だと思う。だから、ホント、人によると思うよ。

[No.2879]

↓生涯未婚とか増えてはいるけれど、人間の思春期の本能として「恋愛したい」というのがあるから、その時期に、誰にも相手にされないというのは、いくら「恋愛するもしないも自由」「私は仕事に生きる」とは言え、みじめさはあるでしょうね。50代女性が、若い男性(部下や生徒)にストーカーして逮捕される話も聞きますね。「結婚」は社会制度に過ぎないから、しなくても全然いいと思うけど、「恋愛」もしないというのは、生理に反してるのでしょうね。

[No.2878]

いまだに若者にとっては、クリスマスイブって「一人で過ごすのはみっともない」のでしょうか? 山下達郎の歌とか、ジングルならぬ「シングル」ベルという言葉があったように、昔は一人で過ごす人は、みじめそのものでした。もちろん仕事でダメなのは仕方ない。それを逆手にとって、無理に残業する人さえいました。

[No.2877]

高い店に何度も連れて行って、金かけて、一生懸命媚び売って口説き落としても、結婚したら家事は丸投げ、性悪な姑と小姑、セクハラ満載な舅、小舅にいじめられても見ないフリ、殺されかけても、「俺の親がそんなことをするはずない」と絶対に信じないようなクズだったりしたら、結婚なんかしない方がずっとずっとマシなんだけど、結婚した途端、どんなに傍若無人になっても、ダメ亭主になっても、許されると思ってるアホかどうかは、結婚してみないとわからないことが多いからねぇ。そういう部分は男の方もヤバイと思って意識的に隠してるし。異性と付き合うってのは、その言葉の前に「嘘」をつけとくべきだね。(笑)

[No.2876]

まだ高そうな店に連れて行こうという気構えだけでもあればいいけど、離婚してお金がないのか、友人と一緒にガスト(ファミレス)に行こうと誘われた時は、ん?と思った。ホステスよりも実践?を狙っているのか。これじゃ、高級志向の彼女は、誘いにも乗らないよ。まだ喫茶店の方がいいね。この頃は、喫茶店もあまりないけど。

[No.2875]

それがいつまでも続くのか、今だけなのか…で、本当に気前がいいのか、計算ずくかわかりますよ、

[No.2874]

↓男に連れていかれた高い店なんて、ほとんど記憶にないな。高そうだったってだけで。

[No.2873]

高い店ばっかり連れて行ったら女が喜ぶと思ってる男がいるけど、ホステスじゃないんだから(笑)。

[No.2872]

まあ、そういうもんじゃないかな。既婚女性の平均寿命より、離婚経験者、非婚者の女性の平均寿命の方が長いんで、結婚は相手そのものがエネミーとか姑より(つまりマザコン気味I)な人だったりするだけで、結婚のストレスは相当たまるもんだけど、離婚を経験してると、自分が何を重視するタイプなのか、もっとハッキリわかるって意味でも、条件は変わっていくんでしょう。どこを我慢出来て、どこが我慢できないのか、少し自分自身に自覚が出るから、選ぶ相手も変わる、ということなんでしょうね。

[No.2871]

↓初婚女性から見ると「いい人だけど、ちょっと……」みたいな人が、離婚経験者の女性から見ると「あり」になるわけですね(笑)。

[No.2870]

初婚の女性より、離婚経験者の女性の方が、痛い思いをしたぶん、男性の真実に気付いている人が多い。だから表面的な部分は無視し、堅物を選ぶんだと思うけど、堅物は、浮気はしない(できない)けど、プライドが高く扱いにくい男性であることが多い。

[No.2869]

小倉優子も連れ子で、真面目一方の初婚の歯科医師と再婚したけど、離婚と、養子縁組の解消を求められてるそう。菊池桃子や小倉優子なら、真面目一方の初婚者と結婚するのは簡単だろうけど、子供含めて、上手くやっていけるかどうかでしょう。

[No.2868]

菊池桃子みたいな人なら、2人の子持ちでも、初婚の男性と再婚できて、その男性は「大金星」「『結婚してください』とシンプルに申し上げました」と大喜びだけどね。もっとも、60歳初婚の東大卒の官僚、かなりの変人だと思うけど。

[No.2867]

↓元カレとかが、バツイチだったら大いにチャンスあると思うけど、未婚だったらやっぱりだめなのでは?

[No.2866]

子持ち離婚した女性が再婚を目指す場合、「同窓会再婚」が狙い目だという。子持ち女性がいくら美人でも、子持ちと聞くと男性側が引いてしまい交際までには至らないパターンが続く。だから、新しい出会いよりも、昔のつながりに目を向ける方が得策という理由。なるほど、実際、私の周りでもそういう再婚があった。

[No.2865]

コロナの最中に、そんなことばっかりしてるわけか…。

[No.2864]

電通ルートとかね。電通の社員が、芸能人と一般女性の仲介をしてる。安倍昭恵夫人がレストランでやった「お花見会食」にも、手越祐也は参加してたけど、昭恵夫人が直接電話してるわけじゃない。昭恵夫人も元・電通正社員だから(もちろんコネ入社)、そのルートで呼んだのでしょう。芸能人・スポーツ選手の合コンの陰に、電通ありです。

[No.2863]

↓特殊なルートで、芸能人やスポーツ選手と合コンできる女性たちがいるんですよ。モデルや水商売じゃなくてもね。

[No.2862]

石田純一でも、手越祐也でも、阪神タイガースの選手の飲み会でも、コロナの最中に食事会する人の会には必ず「女性数人」が参加してる。こういう女性たちって何?

[No.2861]

時代って言うか、おじさんって、自分の娘にはひたすら清純を求め、同じ年頃なのにキャバ嬢とかにはひたすらエロを求めるじゃない? それと同じで「赤いスイートピー」みたいなファンタジーに涙を流す一方で、現実にはエロを求めてるってことでしょう、今も昔も。まあ、昭和の頃よりも女性の職場進出が増えたので、不倫は増えてるって思うけど。

[No.2860]

↓いまはみんな解放されて、昔で言うホステスみたいになっちゃってますね。

[No.2859]

↓片や、昭和歌謡は熟女感あふれる歌も多かったよ。辺見マリの「やめてぇ」って歌とか、奥村チヨの「あなた好みのあなた好みの…」とか、同じ時代でしょ。ホステスっぽい人と、そうじゃない若者の差が激しかった時代。

[No.2858]

昭和歌謡って、清純な歌が多いですね。松田聖子の「赤いスイートピー」〜なぜ知りあった日から半年過ぎてもあなたって手も握らない、とか。山口百恵の「冬の色」〜くちづけもかわさない清らかな恋は人からは不自然に見えるのでしょうか、とか。高度成長期の、若者が清純だった時代。

[No.2857]

みなさんのコメント読んでると、カラオケ行きたくなってきました。

[No.2856]

あ〜↓今日じゃなく、曲です。m(._.)m

↑PAGE TOP


モバイル

QRコードで、アクセス!

会社生活の友 QRコード

http://kaishaseikatsu.jp/m/

そうだ京都、食べよう。