TOP > 気になる番組 〜OL限定部屋〜

気になる番組 〜OL限定部屋〜

ワイドショー、バラエティからニュース番組まで、ドラマ以外のTV番組については、こちらへどうぞ。

気になる番組

その番組について貴女が思うことをどうぞ。

みなさんのコメント

[No.2675]

芸能人は「無知」ということでは素人に近いけど、生活感覚は、芸能人でしかないよね。

[No.2674]

吉本の芸人なんて、ワイドショー出演中は深刻な顔してても、そのあと、後輩を連れて飲みに行ったりしてる。「素人目線」でも何でもないよね。

[No.2673] ワイドショー

芸能ニュースならともかく、コロナの問題を取り上げるのに、ジャニーズや吉本興業のタレントが司会するのは止めて欲しい。局のアナウンサーが司会して、「素人代表」というか、「素人目線」の意見、ということでジャニーズや吉本興業のタレントが出るならいいけど、視聴率を取ることにとらわれ過ぎて、真面目な問題まで、ゆるくなってる。

[No.2672]

Eテレは、教育テレビから変更してから、よく見るようになりましたよ。堅苦しい説明文みたいなものから脱出して、わかりやすい番組が多いし、芸術を掘り下げた内容は、制作費がかかっているし、民放では真似できません。NHKは、独自の道を行けばいいと思うんだけど、民放の良いところを吸収しようとして、迎合している感じはします。

[No.2671]

「ヤフオク」とか「トリセツ」とかの線を狙って、失敗してる感じ。「Eテレ」も大して定着してない。

[No.2670]

NHKは「サラメシ」とか「旅ラン」とか、流行らせたいという気持ちが見える番組名が多いけど、どれも流行らないですね。

[No.2669]

「サラメシ」なんて言い方も、「イタメシ」とかのノリで、なんか古臭いですね。

[No.2668] サラメシ

中井貴一の、変にテンションが高いナレーションが苦手。

[No.2667]

「実は○○を食べているのはこの地方だけなんですよ」とレポーターが言うと必ず「ええ〜〜!?全国的に食べられていると思ってた」とびっくりする老若男女の地元民。どれだけ世間知らずなんだといつも呆れる。

[No.2666]

これも多様性な問題だよねー。インドの人はカレーを手で食べる、フランスの人はカタツムリを食べる、それを認めなきゃいけないのと同じ。いくら自分の出身地に愛着があっても、愛着はみんなあるんだから。

[No.2665] ケンミンショー

なんか、自分の知らない食べ物についての偏見がひどい。「こんなもの食べるのか」と面白がってるだけで、その食文化に対してのリスペクトは全然ない。よく大阪人が「東京のうどんなんか人間の食べ物と違う」とか息巻くけど、あの偏見に満ちた感じ。そこで生まれて、子供の頃から美味しく食べてきた人ものいっぱいいることなんて頭にないよね。

[No.2664] R-1ぐらんぷり

「M-1」と比較すると、歴代優勝者で出場後にブレイクする芸人が少ない。ブレイクしてもアキラ100%とかじゅんいちダビッドソンとか、一発屋ばかり。

[No.2663]

そんなものでしょう。ゆずは、街を描いたアルバム「YUZUTOWN」の宣伝で、「町に出られない今こそ、聴いて欲しいアルバム」と言ってた(笑)。

[No.2662] ネット番組の無料配信

コロナウイルスで外出できないみなさんに楽しみをお届け、ということでネット動画配信会社が無料配信するのはいいけれど、個人情報を登録させるんだよね。なんのことはない、コロナウイルスを利用した、1ヶ月無料キャンペーンでは?

[No.2661]

武田鉄矢の、あのねっとりした歌い方、堀内孝雄の、声が全然出ていない歌い方は、昔のファンが好きなだけでしょう。

[No.2660] THEカラオケバトル

「禁断のご本人採点」で、武田鉄矢や堀内孝雄は、素人の点数以下。「味がある歌い方」と言えば聞こえはいいけど、他の「味がある」歌手は、たとえばアグネスチャンでも、あまあの点数が出てる。武田鉄矢や堀内孝雄は、味があるって誤魔化せないほど、下手だと思う。

[No.2659]

確かに長期入院になると、誰が着替えを持ってくるか?とかありますからね。兄弟がいても、兄弟が独身じゃなかったら看病には専念できないし、お金で人を雇うと言っても、本人の意識がはっきりした病気ばかりじゃないからね。元気な時は「独身貴族」と、自由を謳歌してられるけど、病気になったら、非婚は深刻ですね。

[No.2658]

同じくフジテレビ関連で、白血病の大塚アナは結婚経験なしの独身。「病気になってみると嫁さんがいないとダメですね。病院側が『親族呼べ、奥さん呼べ』って言うんですよ」なんてコメントしてた。病院側にも「病気は配偶者が支えるもの」という、固定観念があるんでしょうね。

[No.2657] とくダネ!

がんで闘病中の笠井アナの密着取材やってて、それはいいんだけど、笠井アナの家族が看病する様子に「家族がどれだけ支えになることか」「家族がいないと耐えられないでしょう」と、コメンテーターが声を揃えてたのが気になる。家族のいないがん患者だって、テレビ観てるよ。

[No.2656]

彼は人情の機微とかが分かってなくて、いつも板尾創路などを出したシュールなコントだけ。そういうのは無料のテレビならいいけど、映画でやられてもねぇ。

[No.2655] ダウンタウン松本

松本は、映画監督や小説家としての才能が無く、司会と漫才の才能だけだから、いつまでも浜田とコンビを組んでいられる…って喜ぶべきなんですよね。

[No.2654]

大昔の話だけど、やすしきよし(横山やすし、西川きよし)も、きよしが議員になってから、やすしが嫉妬みたいな複雑な感情を抱えて酒に逃げるようになって、コンビが崩れたって経緯があるから、又吉は芥川賞をとったことで実質コンビが崩れているし、ビートたけしも映画で成功する前にコンビとはやっぱり崩れているから、才能がありすぎるとコンビが崩れていくところもあるってことを考えると、普通にコンビを組み続けることが出来ることを、もっと喜んでいいと思うんだけどな。コンビとして残っているのは、ウッチャンナンチャンとこのダウンタウンくらいなものなのに、なんかもったいないね。

[No.2653] ↓↓

ダウンタウン松本が余計なことするのは、たぶん松本は、「世界の北野」「芥川賞の又吉」に対して、内心コンプレックスがあると思います。お金なんてそこそこ稼げば、あとは別荘とかクルーザーとかしか使い道が無いから、あとは「格」みたいなものが欲しいんでしょうけど、自分には手に入らない。で、ますますゲスな方向に走ってる。映画や文学でなくても、お笑いだけでも、チャップリンみたいに社会風刺もできるはずだけど、そういうことも興味ないだろうから、要は底が浅い人なんですよ。

[No.2652]

残念ですが、世の中には、そういう下世話な話がしたくてたまらない人達って、存在するみたいなんですね。ダウンタウンは、そういう人達からの需要がある芸人なんだろうと思います。美容院に置いてあるような女性週刊誌を必ず買って家で貪り読んでいたり、会社での噂話が大好きな人達って、そういうの大好きな人が多いですよ。嫌う人が多ければ、出演番組も減るんでしょうけど、そうならないのは、それだけ下世話な人達からの支持が強いということなのだと思います。

[No.2651]

ダウンタウン松本がたけしを真似て何本も映画作っても、底が浅すぎて、1本も当たらないじゃん。又吉直樹みたいに文学も書けないし、天才と周りが言っても、お笑いと司会だけの才能だと思うよ。なのに、なぜ余計なことをするんでしょうね?

[No.2650]

タモリさんや爆笑問題、オリラジ中田あたりは、知性派ですよね、学歴がどうこうじゃないけど、やっぱりダウンタウン一派はゲスだと思う。実際、松本は中田をいじめたりしてますね。でも、そんなダウンタウン一派がテレビ界を牛耳ってることを思えば、視聴者もあんまり知性派を求めていないのかなと思いますけどね。

[No.2649] 関西芸人

ダウンタウン始め、なんであんなに下品? 彼らが司会する番組にラグビー選手などが出ると、ダウンタウン浜田あたりは必ず「ぶっちゃけ、女、寄って来ますやろ?」とか聞く。それが「視聴者目線」で、みんなが興味持ってるこtpだと思ってるんだね。芸人仲間がホステス相手に浮気してる感覚。タモリさんや爆笑問題、オリラジ中田あたりはそうじゃないけど、彼らはダウンタウン一派(宮迫、千原兄弟、小藪など)と仲が悪い。

[No.2648]

飛行機にただ乗るだけじゃなくて、ファーストに乗れなくても、ビジネスクラスにしょっちゅう乗って、世界中のあちこちを「仕事」で飛び回るのがステータスな世の中だから、ハイパークリエイターって、謎の職業の人が自慢したくなるのは、自分の仕事は世界で需要があるんだ、その辺の零細で社長と威張ってる人とは仕事が違う、と言いたいがための、遠回しの自慢です。

[No.2647]

環境に悪いと自覚しつつ「やむを得ない」という意識ならいいけど、2642のチャラチャラしたクリエイター?みたいに、飛行距離を自慢するようなのはいただけない。法的には問題なくても、環境問題は法を超えてる。

[No.2646]

仕事でしょっちゅう飛行機使うし、娯楽は船で移動なんて現実には恵まれた人しかできないよ。日本は島国だし、旅行や若者にぜひ世界のいろいろな文化をみてほしいと進めるときに、でも船でって無理じゃない?グレタさんは子供だからそれでいいんだろうけどね。

↑PAGE TOP


モバイル

QRコードで、アクセス!

会社生活の友 QRコード

http://kaishaseikatsu.jp/m/

そうだ京都、食べよう。