TOP > 気になるCM 〜OL限定部屋〜

気になるCM 〜OL限定部屋〜

あなたが気になるTVCMは何ですか?
気になる出演タレント、耳から離れないCMソング…などなど、CMについて熱く語りましょう。

気になるTVCM

そのTVCMについて貴女が思うことをどうぞ!

みなさんのコメント

[No.5016]

女性(妻?)が一点を見つめるような表情で「すごい…妻が二度見する、男の自信!」という新聞広告も小林製薬。

[No.5015] 小林製薬

オナラを防ぐ『ガスピタン』も小林製薬。「隠さず表現する」のが小林製薬の方針らしいけど、それはメーカーの一方的な方針で、食事時の消費者のことを考えないよね。

[No.5014] 小林製薬

昨日の夕飯時…「出口で固まる便に『オイルデル』!」  お願いだから食事時には流さないで欲しい!

[No.5013] BS放送のCM

BS放送。せっかくドラマや紀行番組を観て感動してるのに、いきなり入ってくるCMが「口臭がオナラ臭〜い」(久光製薬)とか、「肛門がかゆ〜い」(小林製薬)。番組との違和感を考えないのだろうか?

[No.5012]

それもあるし、キンキンに冷やしたら酵母の味なんかわからないよね。メーカーとしたら、味がわからなくても出荷されればいいのかな?

[No.5011]

そもそも「キンキンに冷やす」というのが、胃の温度と違い過ぎるものを、急激に胃に入れるという、健康上問題ある飲み方なんだけどね。東南アジア的。

[No.5010] ビールや発泡酒のCM

どのCMも「暑いときに」「キンキンに冷やして」飲むだけ。どのメーカーも同じ調子だから、CMを見てもその銘柄を買おうとは思わず、元々自分の好きだった銘柄や、特売品に走るだけ。頭のいいスポンサーなら「こんなCM、アサヒでもキリンでも、ビールでも発泡酒でも、何にでも当てはまる、やり直し」って言うよね。

[No.5009]

見ると「仕事だからやってる」感が見え見えで、全然楽しそうじゃないですね。

[No.5008] 東京ガス

アラフォーの深田恭子が、なんで今更、痛いコスプレ? 別に今「うる星やつら」が再ブームなわけでもないよね。

[No.5007] サマージャンボ

鶴瓶が「買わないという選択肢はないやろ」と言うCM。そんなこと言われる筋合いはないよね。

[No.5006]

高齢者食品と言っても、若い世代が開発し、自分たちの生活のために売ってるわけだから、本当に高齢者に親身になってるわけじゃない。20代の証券セールスマンが高齢者に「豊かな老後のために資産活用しないと」とか言ってるのと同じ。自分の生活のために、お仕事してるだけだよ。

[No.5005]

亡くなったら亡くなっで、また次の派手な高齢者を探すのでしょう。

[No.5004] サントリー高齢者食品

黒酢にんにくのCMでドーバー海峡を泳ぐ「ドーバーばばあ」という77歳などのお婆さんグループを出してる。セサミンのエベレスト登山家、三浦雄一郎さんも88歳。こういう老人たち、ほんとに元気ならいいけど、CM契約のために無理してる部分がかなりあると思う。ドーバー海峡やエベレストは、そりゃあ絵になるでしょうが、派手なことばかり探すサントリーの姿勢に、何か違和感を感じる。

[No.5003] au

ついに出すもんがなくなってしまったか、お母さんの親指姫がいつの間にか人間サイズになっている…。

[No.5002]

あの、いつも得意げに「ビズリ〜チ‼」と言う女も、マージャンの「リ〜チ‼」みたいで安っぽい。

[No.5001] ビズリーチ

上司が会議中にいきなり立ち上がり大声で「こんな逸材どこで?!」って…大袈裟でなんか不快なCM。

[No.5000]

ギャラが合わなかったのでしょう。松嶋菜々子の方が高いから。

[No.4999] ハウスジャワカレー

ドラマっぽい設定ならわかるけど、いかにもプライベート風に撮ってて、反町隆史の妻役が松嶋菜々子でないのが気になる。

[No.4998] そうだ京都行こう

ナレーターが柄本明の息子だかに変わって、すっかりつまらなくなった。普通のナレーションと変わらなく聴こえる。

[No.4997]

「美人例」で出される素人は嬉しいけど、「元気例」は微妙だよね。肝っ玉母さん的なオバチャン?

[No.4996] レディス・アートネイチャー

「ずっと綺麗なあの人も!」「いつも元気なあの人も!」って、明らかに「美人」と「元気な人」を区別してておかしい。

[No.4995] グリコ

綾瀬はるかと大勢が歌うあの大袈裟な歌、🎵スキ〜スキ〜スキパニパ〜🎵って何か知らないけどわざとらしい。

[No.4994] Amazonプライムと聖教新聞

ラストのクレジット以外は、子供が出て来るヒューマン路線で、ほとんど同じですね。Amazonプライムだとカッコいいと思い、聖教新聞だと、なあんだと思うのはなぜ?

[No.4993]

↓フォーマルウェアの方は、若奥様という感じで、似合ってます。

[No.4992]

新人の女子という感じがすっかりなくなって、フレッシュじゃないですね。もう子供も産んだんだし、青山の方が無理あるんでしょう。

[No.4991] 洋服の青山

武井咲が出てるけど、ハズキルーベのホステスのイメージが強すぎて、会社員に見えない。

[No.4990] チューリッヒ

客の女性が「いいわね」とかマダムぶって、たかだか1万いくらの保険料払うだけなのに、カッコつけるな。

[No.4989] 高須クリニック

英語の曲が、西城秀樹の「ギャランドゥ」そのままですよね。

[No.4988]

もの知らずで無教養なことが、まるでノーマルみたいな言い方をされると、不快きわまりないですね。本当に、そういう人達は少しは恥を知ってほしい。でも、恥知らずだから、無知、無教養な自分をまとも扱いしてでも、プライドを保ちたいんだろうな。つくづく、つきあいたくない人達だわ。

[No.4987]

なんか、歴史をあまりに知らなくて恥をかいた時に「別に歴女じゃないんで」と言ったり、玉の輿狙いの合コン女が「別に私、愛に生きるみたいな夢子ちゃんじゃないんで」とか、現実を知ってる大人のようなこと言って、自分を正当化する人いますね。哀れです。

↑PAGE TOP


モバイル

QRコードで、アクセス!

会社生活の友 QRコード

http://kaishaseikatsu.jp/m/

そうだ京都、食べよう。