TOP > 気になるCM 〜OL限定部屋〜

気になるCM 〜OL限定部屋〜

あなたが気になるTVCMは何ですか?
気になる出演タレント、耳から離れないCMソング…などなど、CMについて熱く語りましょう。

気になるTVCM

そのTVCMについて貴女が思うことをどうぞ!

みなさんのコメント

[No.4510]

サントリー、味の素…今では「高齢者用の健康食品メーカー」というイメージですね。

[No.4509] フジッコ

BSで頻繁にやってるフジッコの便秘CM。「フジッコ」というブランド力で売るつもりだろうけど、あまりに便秘、便秘としつこ過ぎて、地上波でフジッコの昆布のCMを見ても、逆に「便秘のメーカーだ」と思えて、あんまり買う気が起きない(笑)。

[No.4508]

太って見える...て言うか、アリャどう見ても太ってる(笑)

[No.4507] アサヒプライムリッチ

松下奈緒が、むちゃくちゃ太って見える。

[No.4506]

新聞は小学生でも見る訳だから、新聞社ももう少し考えて印刷して欲しいですよね。BPOにアキラ100%の裸芸やオリーブオイル使いすぎもこみちの苦情を言うのもいいけど、こういうのこそ苦情を言うべきだと思いますね。

[No.4505]

そういう思わせぶりな広告は、かえっていやらしいですね。週刊現代やポストの新聞広告「死ぬまでナントカ」も、見るほうが恥ずかしくなるけど。

[No.4504] 小林製薬の精力剤

CMでなく新聞広告ですが、素人らしき女性の物憂げな表情の横に、大きく「すごい…」と書いてある、何かいやらしい広告。こういうものは、スポーツ新聞ならともかく、一般紙に載せないで欲しいと思うのですが。

[No.4503]

マイケル・ジャクソンを参考にしてる芸能人て、多いね。中居君も、ファッションを真似てたらしいし、久保田利伸は、ブラックミュージックを歌うきっかけが彼だったらしいし。後、ジャクソン5と一緒にマイケル・ジャクソンのパートを演奏した人(女性シンガーだけど、名前忘れた)もいるね。日本のアーティストで彼に憧れてる人は、今も多いんだね。

[No.4502]

まるでマイケル・ジャクソン。Wikiによると、郷ひろみは「25歳の頃から、同世代で3つ年下のマイケル・ジャクソンをよき目標として意識してきた」らしいから、整形も影響されてるのかもね。

[No.4501] 郷ひろみ

郷ひろみの整形手術は有名ですよね(高須クリニック)。高須克弥先生は大物芸能人からは料金はものすごい取るけど、腕のよい執刀医を連れてくることが多いそうです。愛知県幡豆郡一色町にある系列の高須病院に入院、昭和大学形成外科の教授か助教クラスを招へいしての執刀とのことです。表在性筋膜SMAS を広範囲にわたって剥離して短縮して耳の後ろに逢着〜顎下の脂肪を吸引して首とアゴのタルミをとり〜最後に縫合した部位に負荷をかけないためにボトックスを注入する。あと高須クリニックでは頭髪の自家触植毛手術もやるので 郷ひろみはハゲる心配も無いようです。

[No.4500]

萬田久子は、声の出演でおなじみでしたね。ほうれい線がくっきりしていて、笑顔がぎこちない。

[No.4499]

何でだろう。萬田久子って、よく聞く人だし、何回もテレビでも見てるはずなのに、なぜか、ちっとも印象に残ってない。名前を聞くと、あー、とその経歴だけ思い出すんだけど、顔の記憶がほとんどない。

[No.4498]

年相応の深さを出している人は素敵だけど、「いつまでも若い」というのを売りにしてる人は、イタいですね。ヒロミGOもそうですが、女性だと萬田久子とか。

[No.4497]

モッ君は、顔の彫りが深くて、役者向けの顔だから、転身がうまく行ったんでしょうね。姑が樹木希林なのも、アタリ引いた感じじゃないかな。樹木希林、すごい女優さんだし。

[No.4496] 変なおじさん

モックンは頭いいですね。ヒロミGOもそうだけど、トシちゃんとか、マッチとか、もう、お笑い寄りな感じの仕事しかないでしょ。若い頃カッコよかったと言っても、今は変なおじさんとして「ジャパ〜ン」や「ギンギラギンにさりげなく」と言わないと、テレビに出られない。まあ、TRFの「DJ KOO」とかもそうだけどね…。

[No.4495]

ジャニーズ創世期の江木俊夫(64)がインタビューで言ってたけど、「アイドルは沢田研二さんのようにやってはいけない。いつまで若くいられるか?だけしかないんです」。その辺を自覚して、早いうちに「役者」に転向してしまったのが本木雅弘(51歳)らしい。頭いいね。

[No.4494]

若さがなくなって、TOKIO(ジャニーズではなく、曲名)を歌ってた時みたいに、電飾つけまくった衣装なんかを着て体力勝負のパフォーマンスは無理だから、そういう歌の方向に変えたんでしょう。売れなくてももう、一杯お金も稼いだだろうし、カラオケで歌が歌われたら、その印税が入るだろうから、好きな反戦歌でも何でも作ればいいって感じなんじゃないの。ジョン・レノンを真似てるっぽいね。

[No.4493]

昔、アイドルだった人が現役でいられるかどうか、疑問だし、脱皮するためには、仕事をこなさないといけないんでしょう。政治的発言をたくさんすると、歌手は活動できなくなるはず。テレサテンとか、ジョージマイケルとか。やっぱり、才能があれば、芸能界でも残れる世界なのかも。

[No.4492]

まあ、欧米と違って、日本の芸能界で政治的発言をすることはリスクだからね。ジュリーは「アイドル」をやり尽くしたから、そういうリスクが取って本来やりたかったことがやれるのでは? 彼の政治的発言に賛成か反対かはさておき、リスクを取ってることは間違いないと思う。

[No.4491]

ジュリーは、矢沢永吉や長渕剛みたいな、「生きざま」のうんちくを言って政治的には何ひとつ発言しない自称「硬派」より、ずっと筋が通ってると思う。

[No.4490]

へぇ〜「GOで〜す!」「ジャパーン!」とは違いますね。

[No.4489]

彼は、若さを保つことに重きを置いてる「アイドル」の立場の人だと思う。その点、正反対なのは沢田研二。毎年自主制作で新曲を出し続け、それも憲法改正反対の「我が窮状(=我が9条)」とか、原発反対の「犀か象(=再稼働)」といった、メッセージ色が強い曲ばかり。それでいて、場末のライブハウスではなく、武道館とはいかなくても、東京国際フォーラムクラスは常に満員。「勝手にしやがれを歌って〜」という軟弱ファンには、「帰れ!」・まるでイギリスのU2や、アメリカのブルース・スプリングスティーンみたいなロックの人ですね。

[No.4488]

ハグは、AKBの握手会みたいなもんでしょう。野口五郎もパッとしないし、西城秀樹は病気で半身不随?だし、郷ひろみは元気だね。顔も少し落ち着いてきたし、中年の星になりたいのかも。雑誌に載っていたけど、葉山の別荘がハリウッドのスター並みですごい。

[No.4487]

テレビ番組で、郷ひろみがファンクラブのおばさんを、一人一人抱きしめるサービスやってた。風俗嬢と変わらないのでは?

[No.4486]

ファンにはともかく、一般的に受けるには、踊って「GOで〜す!」「ジャパーン!」と言うしかないから、生活のためでは? 

[No.4485] 郷ひろみの殺虫剤のCM

還暦を過ぎてもまだ踊らせるか?見ているこっちがキツイ。

[No.4484]

CUPSという歌をパクってますね。元は、アンナ・ケンドリック(Anna Kendrick“)の”When I’m Gone”
カップを片手に、パフォーマンスするのを覚えたいけど、なかなか難しい。

[No.4483] タンスにゴンゴン

平愛梨似の同じ顔の女の子(双子か、はたまた同一人物か)がテーブルをバタバタ叩きながらのあの歌、何か耳に残る。でも、後ろの階段の途中で突然指差して叫ぶ変なおっさんは要らない。うるさいだけ。

[No.4482]

中田英寿って、2006年に引退してから、旅?してブラブラしてるだけでしょ。三浦知良みたいな人が語るなら説得力もあるけど、そんな人が語ってもねえ。「人生は旅だ」とか語ってるの?(笑)

[No.4481] 黒ラベル

サッカーの中田英寿がカッコつけて「大人」を語る…気取った田舎のオッサンにしか見えない。

↑PAGE TOP


モバイル

QRコードで、アクセス!

会社生活の友 QRコード

http://kaishaseikatsu.jp/m/

そうだ京都、食べよう。