TOP > 気になる映画/DVD 〜OL限定部屋〜

気になる映画/DVD 〜OL限定部屋〜

ネタばれ御免! おススメ映画、ダメ映画の情報はこちらへ(DVDも含みます)。

気になる映画

その映画について貴女が思うことをどうぞ。

みなさんのコメント

[No.557]

クイーンを忘れていたわけじゃなく、ビートルズのように、ずっと、聞いていたんだけど、メジャーになってそれを持ち出しているだけ。昔の曲とはあまり思っていない中高年にとっては、映画のヒットがきっかけになっているんでしょう。

[No.556]

営業先に話を合わせるようなものなのかな?

[No.555]

樹木希林さんが亡くなったら急に「私の一番好きな女優さんでした」とかね。調子のいい人が多い(笑)。

[No.554] ポヘミアン・ラプソディ

クイーンのことなんて長らく忘れていたくせに、映画のヒットによって、急に「ボクの一番好きなバンドです」と、ブームに便乗するオジサン、オバサンがウザい。何かがブームになったとか、誰かが亡くなったら急に「ずっと好きでした」と言うんだよね。

[No.553]

フレディ・マーキュリーの本を2、3冊読んだ限りでは、映画がそう外れた内容ではなかったように思いますね。ただ、エイズだということをメンバーに告白した時期が違っていたかもしれません。

[No.552]

まあ、映画ですから、多少は美化もされてるでしょう。一応制作の段階で、ロジャーやブライアンも加わってるらしいから、許される範囲の創作された逸話になってるんではないかと思われます。

[No.551] ↓↓

フレディが性的マイノリティだったのは事実だから、まるっきり作り話とは言えないけれど、かなり創作が入ってる気はしました。

[No.550]

「アナと雪の女王」と同じテーマですよね。性的マイノリティでも「自分らしく」、どこかで聞いた話だなと思ったら「ありのままの姿見せるのよ」でした。

[No.549] ボヘミアン・ラプソディ

映画としてはよくできているけど、どこまでが実話なのかな?

[No.548] レオン

うーーん、やっぱり、心に残った映画。大分前に見たのと完全版の内容と、ラストが少し違ってたな。内容としたら、映画としてありそうだけど、ジャン・レノのとぼけたような表情で一流の殺し屋という事と、ナタリー・ポートマンのシャープな子供が対比されながら、恐怖が募って行き、二人を生かしたいと望んで行く事かな。世間の味方であるはずの取り締まる役の麻薬捜査官が、無慈悲、残虐、冷酷すぎ。人物表現が上手いんだろう。

[No.547]

その辺は、国家公務員の悲しき性(さが)だと思います。すべからく、全ての国家公務員は、日本の国益の為に動かなくてはいけませんから。羽生竜王も、羽生選手も、将棋界とスケート界で日本の名声を大いに高めた人達だから、他に明るい話題が見つからなきゃ、彼らをネタに景気を盛り上げましょうって事でしょう。スポンサーも、トレーナーも、彼らに関連したことを実績として、生計や売上を上げる企画は当然の事としてくっついてまわる。

[No.546]

そんなものですよ。将棋の羽生善治も、スケートの羽生結弦も、政権の支持率が落ちた時に「国民栄誉賞」を発表、すべて政権を維持するためのパフォーマンス。政権に批判的な文化人なんて、むしろカンヌ映画祭もノーベル賞も獲ってくれるな!って感じだと思う。

[No.545] 万引き家族

カンヌ映画祭最高賞なのに、安倍総理は「監督が気に入らない」とのことで賛辞を送らないんですね。是枝監督は「安保関連法案に反対するアピール」などに名を連ねてるから。将棋や、スケートでは「国民栄誉賞」を連発して人気取り、日本人が達成した偉業にも好き嫌いを持ちこむ人。

[No.544] 火花

芥川賞で評価されたのは、神谷と徳永の愛憎、葛藤みたいな部分だから、内面的なことを描ける監督が必要だと思う。板尾創路の映画は、桐谷健太みたいな大阪弁をしゃべれる役者を使って、漫才コンビを再現してるだけに見えます。

[No.543]

中身が面白くないから映画にしても面白くないと思う。本を絶賛する人はどこに良さを見いだしたのかな???

[No.542]

芥川賞がもったいないですね。

[No.541]

板尾創路も、ダウンタウン松本も、映画という映画はことごとく失敗してるから、吉本興業としては、この映画で何とか成功させたかったんでしょう。板尾創路ならイエスマンだから、カメラマン等がしっかりしてたら何とかなると思って(松本は言うこと聞かないから外したと思う)。で、すごく浅い映画になったのでは?

[No.540] 火花

板尾創路って、コントの才能はともかく、映画監督は無理だと思う。すごく浅く感じられてしまった。また、神谷と徳永のやりとりはも、よくいる芸人気取りの関西人シロートの域を出ていない。もっと、まともな監督がいなかったのかな?

[No.539]

いま、音楽の話だよね。

[No.538]

ディズニーアニメは、子供向けだから、ストーリーが単純過ぎて退屈。あれに、喜んで感動する、大人って、よくわからない。アナ雪も、悪役王子の展開が、かなりバカっぽいし。10才以下でないと、あの王子の存在は、納得してたら、恥ずかしいと思う。

[No.537]

モアナの主題歌 「どこまでも 〜How Far I'll Go〜」のほうが好き。

[No.536]

歌のタイトルの、「レットイットゴー」は、「ありのままに」という意味ですから、早い話「あーもう、散々気を遣いまくる生活なんて、止めてやるっ!」って、やっちゃう、割り切り感というか、思い切りの良さが視聴者にとって、気持ち良かったんでしょうね。

[No.535] アナと雪の女王

あの歌が、感動的とされる理由は、女王がそれ以前の、自分の凍結能力を必死で抑えて、我慢して生活していたのを、解放したからです。周りの人の要望に従い、自分らしさを殺して生きてきた女王が、その枷を自ら壊した事が、日々、他人に気をつかいながら過ごす窮屈さからの解放と重なって、共感を呼んだと言われています。

[No.534] 美女と野獣(実写版)

実写版と言っても、「野獣」はかぶりものだし、リアルに醜い人が出るわけでない。アニメと変わらないのでは?

[No.533]

訂正。「アナと雪の女王」の夏バージョン、の間違いでした。

[No.532] モアナと伝説の海

まあ、「モアナと伝説の海」の夏バージョンだね。題名の付け方からして、そう。

[No.531] アナと雪の女王

テレビで初めて見たけど、「レットイットゴー」は、クライマックスで流れるんじゃないんですね。女王が引きこもる決心をした時に流れ、国は女王の魔力で氷漬けになる。なのに、なぜあの歌が感動的とされているのか、誰か教えてください。

[No.530] 愛を歌う花

「トンイ」のハン・ヒョジュ、演技が上手くなりましたね。

[No.529] ハドソン川の奇跡

クリント・イーストウッドの「マディソン郡の橋」をまたやるのかと思ったら、「ハドソン川の奇跡」だった。(^-^;)

[No.528]

定年退職か…。浅野温子も所長役らしいし、レギュラー陣はみんな50〜60代ですね。20代の菜々緒は異色ですね。

↑PAGE TOP


モバイル

QRコードで、アクセス!

会社生活の友 QRコード

http://kaishaseikatsu.jp/m/

そうだ京都、食べよう。