TOP > 気になる人物 〜世の中を語ろう〜

気になる人物 〜世の中を語ろう〜

政治家、官僚、社長から犯罪者まで、世の中を騒がす人物たちについて、サラリーマンの視点からコメントしてください。

※投稿されたみなさまへ(2016.12.31)

いつも投稿をありがとうございます。

12月に入ってから、「小池百合子」氏の評価をめぐって議論が続いております。

ある方が「小池百合子facebook」に投稿している方の個人名を挙げ、その方が当サイトに投稿していると何度も書かれました。

それに対して複数の方から、内容以前に、そういうことを決め付けるのも、その投稿を放置する当サイトもおかしいと抗議がありました。

確かに匿名サイトで個人名を憶測することは確たる証拠が必要ですし、当サイトとしては、憶測された個人名が書かれた投稿は削除せざるをえません。

「決め付け」ということでは、以下についても抗議をいただいており、順次対応いたしますが、まずは責任上、個人名が憶測された投稿の削除を優先したことをご理解ください。

●「ネカマ」(原文ママ)投稿→過去に当サイトであった事件とは言え、今回もその方の投稿なのかどうか?

●「パラノイア」(原文ママ)→議論が白熱しているとは言え、相手を精神疾患の患者と決めつけていいのかどうか?

気になる人物

気になる人物について思うことをどうぞ!

みなさんのコメント

[No.6424]

去年の自民党総裁選で、石破さんに投票したことを明らかにし、「違う意見を押さえつけるのではなくて、違う声を強みに変えていく。そんな自民党でなければならないという思いから投票した」なんて言ってた。安倍さんに乗り換えたんでしょうね。

[No.6423] 小泉進次郎

小泉元首相が「環境相でよかった。原発をなくしてほしい」と期待してるらしいが、自民党で原発をなくすなんてできるのだうか?

[No.6422]

キライな作家を批判して、キライな政治家を批判して、何の問題があるのかしらね。「鬱陶しい」とか言う人は、自分が小池百合子や林真理子を好きなだけでしょ(笑)。小池百合子、林真理子、大キライ。上野千鶴子、酒井順子、大好き。それでいいじゃない?

[No.6421]

現時点で何の法律違反もなく、一般の人に迷惑もかけていない小室圭さんを、一般の人が批判するのは、お門違いだね。税金の無駄使いをやって、市民団体との訴訟が続いてる小池百合子、著書「野心のすすめ」で一般のOLや主婦と自分をさんざん比較してる林真理子が批判されるのは、当然でしょう。バカな言動をして、やり返されてるという意味で。

[No.6420] 6417

小池百合子の場合、政策の基本になってるのが自己顕示欲(ユリノミクス、魔法使いユリー、ガバナンス、アウフヘーベン…)だから、自己顕示欲が批判されて当然。彼女の人格障害を指摘する精神科医もいる(自己愛性人格障害、他に田中康夫など)。

[No.6419]

とりあえず個人的な借金はちゃんと返してから結婚する、にしておけば問題なかったのにね。

[No.6418]

小室圭さんは気の毒だね。まぁ結婚するとなると税金投入するわけだから、完全に個人的な問題とはいえないのかもね。個人的な借金を税金で賄われるのはおかしいと思うよ。

[No.6417]

林真理子やその作品が嫌だっていうならまだわかるけど、それはせいぜい好き嫌いだけの話にすぎない。政治家批判に入れこんでくる理由がわからない。政治家は性格より政策で批判するべきじゃない?

[No.6416]

「法に触れてない限り批判するな」「ミスしてない限り批判するな」と言うなら、小室圭さんも追求しないでね。

[No.6415]

税金不正をしてるわけじゃないから、作家は批判するなって、なにそれ? そう言う人に限って、税金とかミスとか、ツッコミどころさえできれば、些細なことをしつこくネット投稿したり、電話するクレーマーになるよ。キライな作家を批判して何が悪いの? それを、日本人は嫉妬深いとか、コネができたら媚びへつらうとか、ツッコミ方がおかしいって(笑)。

[No.6414]

プライベートの友達じゃないからっていう理由なら、ここでわいてるアベガーとか安倍夫人が―も一緒だよね。。。6412は政治家が批判の対象になる理由がお友達だからだと思ってたの?

[No.6413]

↓↓また林真理子かって思うんだよね、ここをみてると何かと比較対象に出てくると鬱陶しいよ。都知事は税金使うお仕事だから都民は怒る対象にしてもいいけど、林真理子は作家だし、別に何かを煽動するわけでもないし、そこまで粘着するほどのものでもないと思うけど。

[No.6412] 小池百合子や林真理子

都知事や作家なんて、別にプライベートの友達じゃないんだから、批判するのも自由。何を怒ってるんだろ(笑)

[No.6411]

と、林真理子の話題がでたら、必ず擁護する人もいるね。

[No.6410]

ここって定期的に林真理子を出してくる人がいるね。ただの作家だし、別に税金使われてるわけじゃないんだから放っておけばいいのに。

[No.6409]

こき下ろしも悪口もガンガン言っていても、直接コネが出来た途端に手のひらを返すように、態度をコロリと変えて、媚びへつらうようになるのも、こき下ろしが好きな人の特性。自分に利益がある間は、喜んで支持表明するし、都知事の知り合い、作家の知り合いという、一種の特別な自分を自慢するようになり、コネを使った立場を特権として受けたがるし、その立場で使う権限をして、自分もまた特別な存在だと思いたがるようになる。

[No.6408]

人の上に立ちたいから、政治家を目指したり、作家として、自己実現を目指す人は、みんな、多かれ少なかれ、顕示欲が強いし、それに媚を売る人も妬んで批判する人も増えるよ。日本人は、本当に嫉妬深い民族だから、都知事や作家くらいなら、気に入らなければ、こき下ろしもガンガンやる。それで自分が相手に敵意をあからさまに出しているとみなされていることも認められずに、相手の悪口もガンガンやる。それを批判する方が、権威に媚びてるみたいな言い方する。でも、人を批判すればするほど、自分自身の成功が遠退く。

[No.6407]

「自分を好き」というより、小池百合子も林真理子も、コンプレックスがひどくて「見返してやる!!」エネルギーが、異常に強いんだと思う。小池百合子はカイロ大学の首席卒業なんとかも嘘だったし、林真理子なんて日大。三浦瑠璃との対談で、「三浦さんは東大で、かつ美人で、女としてのすべてをお持ちでうらやましいですぅ、キャッ」とか言ってた。

[No.6406] 小池百合子

「野心度」と「自己顕示度」は、ある意味、林真理子と双璧ですね。「ユリノミクス」もそうだけど、ハロウィンでは「魔法使いユリー」とか言って、ミニスカート(67歳)。何100万円の着物着て、紅白歌合戦の審査員(西郷どん原作で)をしてた林真理子(65)と同じで、どうしたらそこまで自分を好きになれるんだろう?

[No.6405] ガバナンス、アライアンス、ダイバシティ??

今どき、20代の社員でもプレゼンで使うありふれたカタカナ。オッサンたちはコロッと騙されるのか…。

[No.6404]

ヤフーの元社長だかと一緒に、東京都独自の仮想通貨を発行するらしいね。また、ガバナンスがどうの、アライアンスがどうの、ダイバシティがどうのと、偉そうにしゃべってた。また税金使った、自己満足の実験。話題作り以外の意味は感じられないけど、こういうのに騙される都民も、まだいるんだろうね。

[No.6403]

いま大江麻理子が担当してるテレビ東京の番組の、キャスターをやってた人だよね。そこで政界とのコネを作り、あとは「女性社会進出」の大義名分で、政界渡り鳥を続けた。渡り鳥であろうと、当選を続けていたから、単純な有権者は「すごい実力者だ」と感じたんでしょう。何の実績も無くても、要領と口先で世の中渡れるって見本。

[No.6402] 小池百合子

小池は、カイロ大学「首席卒業」という学歴も限りなくブラックだったし、若い頃は「政界渡り鳥」で政治的主張はコロコロ変わったし、政党立ち上げも大失敗、知名度以外には何の資質も感じられない。なぜ都民は支持したのだろう?

[No.6401]

五輪招致に貢献した滝川クリステル知事がいいという都民もいるね。もはや知名度競争。「発言するアイドル」指原莉乃知事でも、なんでもいいんじゃない?(笑)

[No.6400]

いや、いや、舛添はやめて欲しい、あの制服は絶対にいやすぎる。頭にくっつける傘も嫌だけど。誰ならいいかって言われても、誰も思い浮かばないね。

[No.6399]

舛添さんや号泣議員の方がまだマシだね。スタンドプレーに何100億円使うんだろう。

[No.6398]

都民は、払ってしまった税金の使い道なんて関心ないから、私的流用さえしていなければ、なんでも許すんだよ。豊洲がいい例じゃない? 都民の無関心を購入いいことに、知名度でやりたい放題、河村・名古屋市長とかみんな同じ。

[No.6397] 小池百合子

ヤフーの元社長だかを拾ってきて、副知事に抜擢し、どうせまた失敗した交通コンサルタント会社社長(二段列車でラッシュ解消を提案)の二の舞でしょう。誰一人と議会に味方がいないから、言いなりになる外部スタッフを雇う。こういうスタンドプレーばかりして、チームプレーができない都知事は、税金の無駄使い。なぜ都民はそれに気づかないのかな?

[No.6396]

ヒラリーだって似たようなものだ。

[No.6395]

欧米人から見たら、小池百合子とパククネは同じに見えるんだろうね。確かに髪型も、年齢も似てる。

↑PAGE TOP


モバイル

QRコードで、アクセス!

会社生活の友 QRコード

http://kaishaseikatsu.jp/m/

そうだ京都、食べよう。