TOP > 気になるニュース 〜世の中を語ろう〜

気になるニュース 〜世の中を語ろう〜

消費税問題、年金問題から環境問題まで、サラリーマンにとって気になるニュースについて、生の言葉で熱い討論を繰り広げませんか?

※投稿されたみなさまへ(2016.4.15)

いつも投稿をありがとうございます。

意見が対立する双方の方からメールをいただきました。 一方の方は「ネカマ(原文ママ)投稿を調べてほしい」、ネカマと名指しされた方は「それは決め付けなので一連のやり取り全てを削除してほしい」というものでした。

当サイトとしては勿論「女性限定コーナー」は女性に投稿していただきたいのですが、あくまで自己申告制であり、投稿者の性別をその都度チェックしているわけではありません。
今回はご指摘があったのでIPアドレスを調べましたが、このコーナーで「俺」と書いてる方が、確かに女性限定コーナーにも投稿されておりました。

しかしながら、今回は削除までは行なわず、「今後はお控えいただきたい」とお願いするに留めることにいたしました。

みなさまを信頼した上でのサイト運営ですので、どうかよろしくお願いいたします。

気になるニュース

気になるニュースについて思うことをどうぞ!

みなさんのコメント

[No.12203]

風見鶏、見て見ぬふり、黙殺、言い訳上手、媚売り、姑息、卑劣、意気地無し、そういう輩が人間のふりして、まともそうに振る舞う場所が会社だよ。そして、みんな、自分はまともだと思ってる。

[No.12202]

サラリーマンの「適性」(サラリーマンに向いてる奴)とは、上司や経営陣の不正や隠ぺいを、薄々感じてても無視できることだと思うよ。安定収入があれば、会社か隠ぺいや談合やセクハラ隠しやってようが、オラ関係ねえ、と言える奴が向いてる。考え込むのはサラリーマン失格。

[No.12201]

それがわかっていたところで、誰かがそのダークサイトの被害を受けていたって、何も助けることなんて出来ないんだけどね。被害を受けた人は、丸かぶりで、泣き寝入りするだけ。正義を通すには金がいるからね。何か不当な解雇をされたとしても、訴訟を起こすにも、弁護士を依頼するのにも、金がかかる。訴訟で周りに知られるのも、その影響で親や親類の仕事で「騒ぎを起こされて迷惑」とか言われると、正しいことでも訴えることが出来ずに泣き寝入りさせられる。家族に病人でもいたら、病人の治療費以上に裁判のお金なんて捻出出来ないから、もう、耐えてくれとか言われて終わる。被害者の割に合わない人生はこうして実現する。

[No.12200]

大企業のダークサイド(主に隠ぺい)に直接関わっていない社員は、企業を擁護しますね。自分の日々の生活の糧だしね。でもダークサイドから実被害を受けた社員(=セクハラ受けた龍角散の女性部長とか、データ改ざんをやらされた神戸製鋼の工場長とか)は、体質がつくづく嫌になるんですよ。これ、わかりやすい新聞事件を挙げたけど、そこまで行かなくても類似の隠ぺいは日常的にある。だから、何も知らないような大企業社員が、会社を擁護するのは「知らない」だけ。偉そうに「大企業に捨てられた奴、入れなかった奴のひがみじゃね?」とか、おめでたいバカなんですよ。

[No.12199]

確かに大企業を辞める人間は「やりがいが無い」というより、忖度や隠ぺいに「つくづく嫌気がさした」動機が多いな。

[No.12198] 大企業は、システムでなく体質が問題

サラリーマンであること自体はいいことなんだよ。問題は、雇用契約者として主張すべきことをしなかったり、会社で起こってる諸問題を見て見ぬ振りする過剰適応の社員たち。そういう忖度しまくる社員側と、また雇用主側も、まともな主張や問題提起する社員を「扱いにくい人間」として出世コースから外してしまう、それもおかしい。会社システムでなく、日本的な体質が問題なんだよ。その体質が特に激しいのが「大企業」ってこと。「歯車」の問題だけじゃない。

[No.12197]

馬鹿馬鹿しいと思いながら、会社が右と言えば右を向き、白を黒だと言えば、はいそうですね、と、嘘でも本当にしてしまおうと、無理矢理辻褄あわせて、嘘が限りなく本当っぽく覆い隠すようなやり方を見つけた連中が出世すると、影で悪口言ったり、足を引っ張って、素知らぬ顔で善人ぶる。都合が悪いことは、パワハラ、セクハラ、マタハラで罵倒して誤魔化して、本題が暴かれないように隠蔽する。無事隠しきって、定年迎えて、ボケたりガンになって、初めて罪を告白する。それだけの人生。

[No.12196]

わかりますね。会社勤務を批判するのはバカバカしいことだけど、日本っぽいサラリーマンを批判したくなるのは、何となくわかります。

[No.12195]

「サラリーマン」という言葉自体、日本語だから、特殊メンタリティを含めて「サラリーマン」なんだよ。欧米のビジネスマンとは違う。中国の工場労働者に近い。工場団地に住んで、自転車で帰って行く…自転車が満員電車に変わっただけだね。

[No.12194]

ここでサラリーマンが批判されてるのは、「会社に勤務する」という行為自体が批判されてるわけじゃなく、「寄らば大樹の陰」的なメンタリティが、批判されてるんだと思うよ。単なる雇用契約に過ぎないのに、それ以上の帰属意識で自慢したり、定年後までも引きずっていたり、あと、↓にあるように税金や保険料天引きに無頓着で、何も分からなかったり。日本のサラリーマンの特殊性、と言うか…。

[No.12193] 自己責任でリスクを取るということ

↓毎月引かれている税金や保険のことに全く無頓着なサラリーマンが多いのも、退職金の運用方法が分からず定期預金してしまうサラリーマンか多いのも、「自己責任」に無自覚な証拠だね。貴重な退職金を運用するのに「皆さんどうしておられますかね?」なんて、どこまで「みんなと一緒」意識なんだ? 会社の業務以外、何も分からないんだな。

[No.12192]

日本人は「自己責任」という概念が薄いんだよ。仕事も、投資も。だから他国に比べて異常に定期預金も多いし、異常にリスクを恐れる。みんなと同じことをしていれば、何かあっても「偉い人」が責任を取ってくれる…なんて深層心理で期待してるのは、やっぱり国民性だよ。

[No.12191]

昭和のサラリーマンは、住宅購入すれば価格が上がり、定期預金していることが堅実の証だった。ところが今は、住宅は価値が下がっていくのは当たり前だし、国も定期預金でなく投資を薦めている時代。どんなサラリーマンでも、資格などを取って、会社に頼らない生き方を用意しておかないとマズイと思うよ。終身雇用伝説、住宅資産伝説、定期預金伝説…こういう、親の世代の伝説をまだ信じてるサラリーマンが多いんだろうな。

[No.12190]

情けねー。トヨタであろうと、三菱商事であろうと、電通であろうと、それが自分のアイデンティティで、自信の源なのか? それがないと結婚も出来ねえんだろうな(爆笑)。

[No.12189]

サラリーマンは、自分を騙し騙し生きてるうちに、会社無しでは「世界を失う」気になるように成り果てるのは事実。それを謙虚に受け止め、そうならないようにしようとする奴もいれば、12187みたいな、現実を受け止められない奴もいるってこと。12187は、何があってもリストラだけは回避しなけりゃな。現勤務先がおのれの全てだから(苦笑)

[No.12188] 俺は一流サラリーマン

顧客より何より上司に気を使う俺、リストラされないうちに住宅ローンを組んでおく用意周到な俺、脱サラした同僚の失敗を密かに願う俺、情けねー(自嘲)

[No.12187]

ベンチャーに挑む俺、豪放磊落な俺、何にもとらわれずやりたいことをやる俺。かっけー(苦笑)

[No.12186]

日本人の9割がリーマンらしいからね。国の税金なんかも、リーマン前提で処理する仕組みになってるから、それがなくなれば、世界を喪失したような気になるのは、仕方ないかも。だから、定年後に自分をもて余す人が多いんでしょう。シルバー派遣に登録したり、急に学校に行き始めて、余生の過ごし方を身につけようとしてる人はかなり前向き。どうして良いかわからず、在職時代の自分を自慢するような、クソリーマンだと、哀れみしか感じないし、気持ち悪い。

[No.12185]

サラリーマンでしか生きていけない人って、例えれば、カーナビでしか運転できない人みたいなものだと思うんだよね。根本的な運転能力(サバイバル能力)がないというか。だからリストラされたら「世界を失った」ように感じる。

[No.12184]

サラリーマンに豪放な人間を期待しても無駄だよ。

[No.12183]

そして、大企業になったベンチャーを「歴史上の偉人」と神格化し、ベンチャーに挑む同世代が失敗することを願う。ネガティブだな。

[No.12182]

親がサラリーマンの子供はサラリーマンにしかなれない。そして、非サラリーマンを否定する。負の連鎖。

[No.12181]

そうそう。で、三菱も松下も最初は利益もないベンチャーだったと言うと、「歴史上の偉人と自分を一緒にしているのか!」なんて笑う。そうじゃなくて、全てのベンチャー、全ての(大企業の)新規事業は、リスク覚悟で行なわれると、ごくごく当たり前の事を言ってるんだけど、根っからのサラリーマンには、それが「無謀な愚挙」にしか思えないんだろう。

[No.12180] 12177

根本的に「事業」というものがわかっていない。生まれついてのサラリーマンだな。「対価が伴わないのって奴隷と同じ」なんて発想が雇われ人専門の発想。大企業にあっても、経営者はそんなこと考えないからね。新規事業をするのに必ず対価を伴うことを必須にしていたら、新規事業なんてできない。ノーリスクなことだけやって確実に労働の対価を狙う経営者なんて、経営者足り得ない(笑)。サラリーマンは会社が赤字でも給料は入って来るから、「対価が伴わないのって奴隷と同じ」みたいな、事業にあり得ないようなたわ言を言ってられるんだよ。

[No.12179] 価値観

だから、朝4時に起きてパン屋をやることを「能力がないから、そんな苦労をしなければならない」「バンが売れるという保証はどこにもない」と考えるのが、もう、サラリーマンに骨の髄まで浸りきってるって証拠なんだよ。「美味しいパンを作る」ことを生きがいにしてる人は、そんなことは考えないんだよ。そういう人を「どうせ仕事するならより良い待遇を選ぶのが当たり前」と見下げたように言うことが、全ての元凶。価値観は人によって違うんだよ。

[No.12178] 12173

誤字が多くて申し訳ない。誰が辞めても問題ないって大事なことだよ。人間なんて何があるか解らないのに、誰かがいなくなったら立ちゆかない企業じゃ話にならないよ。そんな企業とは取引出来ないって、勤め人なら普通に解ることだろうに。働いたこと無い人?

[No.12177]

中小企業だろうが大企業だろうがサラリーマンは所詮、歯車だよ。それならリストラに加えて倒産の確率も高い中年企業より大企業の方が良いよ。給料高いし福利厚生も充実してる。どうせ仕事するならより良い待遇を選ぶのは当たり前。中年企業しかいけなかった人ほど仕事の充実を強調するけど、対価が伴わいのって奴隷と同じだよ(笑)

[No.12176]

国家的プロジェクト云々と言ったって、大企業の中じゃ、些細な仕事しか回ってこないし、肝心要の部分は下請けに回すから、自分のスキルが特に上がるわけでもないし、さらには、仕事の過程で特許を取ったりしてても、元は下請けの申請分を買い取って出願してるから、自分の実力でもない。名前だけが積み重なって本当の実力も責任感も達成感も張り子の虎状態。中身ない時間が大企業勤務の実態だけど、売上だけデカイから、中小の方がよっぽど仕事してるけど、金だけはガッツリ取る。その生活が中身なくて恥だと思うか、大して仕事してなくても金が入るならどーでもいいと思うかで、その後の人生は違ってくる。

[No.12175]

国家的プロジェクトには俺は関わってる…って、本人はそう思っていて、妻や子供・親戚に言ってるかも知れないが、会社から見れば適当に配置しただけで、辞めてもらっても一向に構わない程度の存在なんだけどね。(笑)違うなら他社から引き抜きがあるはずで、ないのは通用しないからだろう。だからリストラが怖いわけで、「安定収入」以外、自分は誇れるものはないと自覚しろ。

[No.12174]

そうそう。大企業の自慢は「安定収入」だけのはずなのに、「国家的プロジェクト」とか夢を見てるんだよな。それが尊大な態度の原因だろう。人は悲しいね。

↑PAGE TOP


モバイル

QRコードで、アクセス!

会社生活の友 QRコード

http://kaishaseikatsu.jp/m/

そうだ京都、食べよう。