TOP > 気になる女たち 〜OL限定部屋〜

気になる女たち 〜OL限定部屋〜

○○夫人、○○姉妹…その生き方が常に注目されている有名女性たちがいます。
OLの目で彼女たちの生き方をコメントしよう!

※お問い合わせに関して(2016.9.12)

[No.10420]に書いてある内容について、事務局は、個々のメールで二枚舌を使い、このような適当なことを返信しているのか?とのお問い合わせをいただきましたのでお答えいたします。

(1)「些細なことでもすぐに削除要請してくる人がいます」

(2)「何か書いている人がいますが、それは事務局の考えではありませんので、どうぞ、書き込んでください」

→まず(1)に関して

「些細なことでもすぐに削除要請してくる人がいます」などと返信したことはございません。

この方に対し事務局から返信したのは、

「今回、ほほ同時に、意見が対立する双方の方からメールをいただきました」(2016.4.18)

「○○番と○○番は同一人物か調べてほしい」という依頼もよくいただきます。それはIPアドレスにより調査は可能ですが、原則として調査いたしません。「女性限定部屋に『俺』と名乗った人物と同一らしき人物が投稿している」という苦情のみ、それはサイトの方針に反しますので、調査いたしました。」(2016.6.20)
のみです。

→次に(2)に関して
「何か書いている人がいますが、それは事務局の考えではありませんので、どうぞ、書き込んでください」などと返信した事実はございません。

この方に対し事務局から返信したのは、 「事務局からのお知らせを掲載後、一方の方がまた書き込んでおられるようですが、それはその方の考えに過ぎません」(2016.4.18) のみです。

「どうぞ、書き込んでください」などと返信した事実はございません。

気になる女

気になる女について貴女が思うことをどうぞ。

みなさんのコメント

[No.11413]

実家に金はあるから、そっちから利用しようと思えば出来るんじゃないの。「馬鹿でも何でも許されるお嬢様」だから、パパかおじい様あたりにお願いすれば、無理難題も大抵は通るでしょ。利用しているのは、基本政治資金がらみ限定だろうけど。
小沢一郎が、愛人がらみで散々奥さん泣かせて離婚にいたったことを思えば、政治家は隠れてそういうことはしっかりやるだろうから、安倍も秘密にしてるだけで、そういう存在がいるのかもしれませんがね〜。森永製菓の社長令嬢のプライドがそれを許さないかもしれませんが。(笑)

[No.11412]

評論家や作家と言っても、机の前だけでなく講演なども多いから、美人であるに越したことはないですね。美人の方が集客が見込めるから、仕事も来るだろうし。昭恵さんはその点まったくダメで、さらに話も面白くない人だけど、「夫のネームバリュー」だけはあるから、自分ではフル活用してるんでしょうね。実は利用されてるだけだけど。

[No.11411]

昭恵さんが上戸彩みたいな顔だったら、共感者や同情票も多いとは思う。人は思想ではなく、雰囲気で動くから。

[No.11410]

女優や歌手でなくても、女は結局「顔」か。安倍昭恵さんや稲田朋美さんは残念ですね。

[No.11409] 美人

政治評論家の三浦瑠麗とか、芥川賞作家の朝吹真理子とか、結局「美人」で売れてるんだなーと思う。Googleで「政治評論家 美人」で出てくるんだもんね(笑)。

[No.11408]

人間みんなある程度そういう面をもっていて、バランスがとれているんでしょう。未知の世界は、結構楽しい。

[No.11407]

主婦は昼ドラとか好きだからねえ。普段は「子供の安全食品に注意してます」とか言いながら、「月100万ってどれほどの女やねん?私と比べて大したこと無いんちゃうか?」みたいなゲスなことも、大好きなのが主婦です。

[No.11406]

サスペンスドラマや推理小説は、女性に好まれるらしいですから、非日常をみることで、ストレス解消しているんでしょう。私も推理小説大好き。

[No.11405] ドンファン妻

朝のワイドショーで、ドンファン妻の怪しげなモザイク写真の上に「ご覧のスポンサーの提供です」といって、ハウス、不二家、ムーニー…いかにも家庭的な企業名が出る。主婦って、そういう商品を使いながら、反面。異様な事件に興味津々なんだなあと思う。(笑)

[No.11404]

この2〜3年、銀座などのホステススカウトマンの間で、野崎さんの写真付きのメールが出回っていて「この老人が結婚相手を探している。身長170cm、20〜25歳が条件。成約となれば仲介者に1000万円の報奨金が出る」という内容だったとか。

[No.11403] ドンファン事件

11399さん、11401さん、テレビ局や講談社も「大手マスコミ」を名乗りながら、野次馬心理をあおるようなことやってるだけですね。「大手」の名が泣く。

[No.11402]

家政婦も元六本木のホステスで、月に10日だけ六本木から和歌山に通ってたって…なにそれ?

[No.11401]

嘘ですよ。自伝を出した講談社のゴーストライターが書いただけ。すべて裏がありそうで怪しい。

[No.11400]

交際クラブの人物? ドンファンが自伝で「昨年秋に羽田空港で転んだ私を優しく助けてくれたのがファッションモデルのSちゃんでありました。もちろん計算ずくの転倒でありましてコケるのも歳の甲、亀の甲であります」と書いてるのはウソ?

[No.11399]

ドンファンと妻を引き合わせたという「交際クラブ」の人物が、ネットで妻の名前や写真を公開しまくってますね。「須藤早貴(すどうさき)」というらしいけど、もはやTVで「Sさん」と隠しても意味ないのでは? だいたいTV局も、イニシャルは言っちゃってるし、隠すならなぜ「Aさん」くらいにしとかないのでしょう?

[No.11398] ドンファン妻

22才にしては、結構落ち着いた感じの人ですね。高校の卒業アルバムとは,少し違うような。
覚せい剤は,苦いそうで、ビールに混ぜて飲ませたら、分からないんでしょう。それをビールに入れた人が犯人ってことですね。

[No.11397]

ドンファン妻も、IT社長にしておけばよかったのにね。

[No.11396]

IT社長専用に、モデルや女優を紹介する仲介人みたいな人もいますよ。いつの世も、お金持ちと美女は、需要と供給が合うんですね。(笑)

[No.11395] ドンファン妻

家政婦は名前・顔を出してテレビのインタビューにも応じてるけど、ネットでは、妻の「交際クラブ」時代の登録写真が出回ってますねー。ドンファンの付き合った20代女性たちは、ほとんど「交際クラブ」の女性だったらしいけど、そこは若い女性を集めた組織で、たぶんヤクザや売春、覚醒剤がらみでしょう。出会い系サイトとは別に、お金持ち用にそういう世界があるんですねー。

[No.11394]

覚醒剤との関連だけど、家政婦の竹田純代さんの元夫が覚せい剤で2〜3回逮捕されたことがあるらしい。それにドンファンは、22歳の妻の前には、覚醒剤をやってる若い女性何人もと付き合ってたらしいから、ごく身近に覚醒剤があったんですね。

[No.11393]

月100万円のお小遣いも入らなくなったんだし、遺産も先にならないと入らないだろうしね。

[No.11392] ドンファン妻

22歳と言えば大学4年の歳だよね。その歳で東京にマンション持ってて、ホスト遊びしてるって普通じゃないよね。

[No.11391]

過大評価されてるとと思います。一昔前の、麻木久仁子とかと何が違うの?

[No.11390] 有働由美子

NHKの中では斬新だったと言うだけで、民間の番組の中では大して面白くないね。

[No.11389]

なんというか…ミポリンと言い、南果歩と言い、男性遍歴がすごいというのは確かにあるけど、二人から見捨てられた辻仁成も、人間としてどうなんだろうって気はする。色恋沙汰が頻繁なのは、芸能人だったら、「あるある」な話ではあるように思うけど、一方的に片方だけが全部悪いってことはないんだろうし、どっちもに問題アリで、それを受け入れることは出来なかったから、別れたんだろうという気がするので、そんなに何度も結婚がダメになる自分の人生のことを、どう考えてるのかなって不思議というか、謎ですね。

[No.11388]

辻仁成は子育て一生懸命やってるし大丈夫のような・・・。他の男にはしってしまった母親に対する不信感のほうが問題になりそう。

[No.11387]

あらまあ。辻仁成って、ミポリンの前夫だと思ってたけど、南果歩とも関係があったんですね。石田壱成もそうだけど、親の再婚、再々婚に振り回されて、大変ですね。人間不信にならなきゃいいけど。

[No.11386]

確か、前夫の辻仁成との間に儲けた1子(男子)を、渡辺謙が養子縁組してたと思うけど、それはどうなるんだろう?

[No.11385] 南果歩

「自分らしく生きる」とかいう本で生き方を書いてるけど、その本が出たのが4月。で、5月になってすぐ離婚発表だと、本の内容があんまり信用できないのでは?

[No.11384]

自立した女っぽく見せていても、結局それは、まやかしで、その実態は男の玩具でしかなくて、生きた意味もないなんて、惨めな人生ですね。そんな者に憧れる人達も、見栄っ張りなだけで、中身が空洞化してるのに、それもわからないんですね。

↑PAGE TOP


モバイル

QRコードで、アクセス!

会社生活の友 QRコード

http://kaishaseikatsu.jp/m/

そうだ京都、食べよう。