TOP > 気になる男たち 〜OL限定部屋〜

気になる男たち 〜OL限定部屋〜

離婚・再婚を繰り返す○○、ホモのうわさがある○○…何かと世間を騒がす有名男性たちがいます。
OLの目で彼らの行動をコメントしよう!

気になる男

気になる男について貴女が思うことをどうぞ。

みなさんのコメント

[No.8101] 8096

「それが彼らの仕事です」って、仕事なら何をしても仕方ないというわけではないよ。スキャンダルを追っかけ回して一般の住民に迷惑かけるのも「芸能レポーターのも仕事」、個人的に疑問を持ちながらもAKBの握手会開催するのが「芸能事務所の仕事」、「仕事」で逃げられるなら、世の中のグレーゾーンは全部OKということになる。

[No.8100] 三浦さんアコンカグア登山中止

よかった!

日本時間21日未明、南米最高峰のアコンカグア山頂へ向けて登山中の三浦雄一郎さんでしたが、チーム・ドクターの判断により、登山活動が中止となりました。86歳にとって肉体的・生理的に負担かかっていました。

[No.8099]

スーパー老人やスーパー美魔女を出すCMは、電波法で許可されてる限り無くならないし、テレビ業界が自ら収入源を断つようなことをするわけないから、電波法も変えないですよ。でも、タバコのCMが無くなり、消費者金融のCMが制限されたように、実害が出らと規制されるでしょう。

[No.8098]

スーパー老人もそうだけど、スーパー美魔女?60代なのに30代に見えるとかいう女性たちが、よく健康サプリのCMに登場するけど、あれも問題ですね。タイで逮捕された「つなぎ融資の女王」を思い出す。

[No.8097] スーパー老人ブーム

JAROだとかは、誇大広告を取り締まるための(それも強制力無し)、広告業界の自主規制団体であって、医師会が問題にしてるのは、スーパー老人を担ぎ出す「風潮」そのものなんだけどな。どんなスポンサーも、三浦さんの健康状態なんて知らずに、「三浦さんがやると言ってるから冒険してもらおう」というだけ。JAROとか、そんな業界内の細かい話ではないですよ。

[No.8096]

広告は、商品が売れて欲しいから、理想的な実例を探したり演出したりする。広告代理店勤務に憧れたり、プロデューサーに憧れたりしてる若い人達は多いけど、それが彼らの仕事です。宣伝によって、売上がのびれば良い仕事をしたとか、結果を出したと言われて収入が上がる。彼らを酷いと思うならディレクターやプロデューサーを憎んで告発すれば良いと思います。

[No.8095]

誇大広告が許せないなら、JAROか、消費者センターに文句を言えば、ここでぼかしながら文句を言う必要はないと思いますが。そういう所に文句を言う勇気は持てない人なんですかねー。

[No.8094]

確かに、広告は「そういう人もいる」という表現じゃないですよね。「あなたもなれます!」ということを匂わせないといけない。医師会も一理ある。

[No.8093] スーパー老人

医師会が民放連に自主規制を呼び掛けてるのは、CMに三浦さんや、金さん銀さんみたいな特殊な例を出して来て、「みなさんも当社製品を愛用すればそうなれます」みたいなニュアンスのことを言う風潮に、警鐘を鳴らしているんですよ。絶対、「私も」と無理するお年寄りが出て来るし、当の三浦さんや金さん銀さんも、本当のところは健康に問題ないかどうかわからないからね。CMって、けし粒みたいな小さい文字で「これは個人の感想で当社は保証しません」と逃げられるんですよ。

[No.8092]

年寄りは、引っ込めばいいと思ってるから、サポートする企業が醜いって言いたいのかもしれないけどね。高齢者は、必要とされるから、認知症などの進行が遅れるんだよ。金さん銀さんも、100才でCMに出る前は、銀さんの方がボケかけてたけど、出演の為に歩行練習とか、リハビリを頑張って体力を回復させて、その後のハードな日程を消化したらしいですよ。超高齢化社会で、長寿は、憧れから、現実の生活と結びついているし、本当に人生100年時代は身近になりつつあるから、無理せずやれているのなら、見守って行けば良いのではないでしょうか。

[No.8091] 三浦雄一郎さん

今やBS放送は、長寿サプリのCMが支えているようなものだもんね。そりゃテレビ局にとっちゃ、死活問題だし、三浦雄一郎さんは希望の星でしょう。

[No.8090]

「無理はしてない、まだまだ元気」と言うしかないでしょう、スポンサーとの契約上。セサミン始め、多くの長寿サプリの広告表現(歳を取っても元気の秘訣)に関して、医師団が問題視して、広告自粛を申し入れてる。でも、テレビ局は利益が減るから、断固反対してるのが現状。

[No.8089]

↓↓三浦さんは無理はしてないと思うけど。もう十分な大御所だし、それがプレッシャーからであっても本人が決めたことなら別に良いのでは。無理やり横綱にさせられた人とは違うと思うな。

[No.8088] パンケーキ食べたいとか言ってる芸人

いつまで、こういう芸人を、使い捨て続けるのだろう? あったかいんだから、ダメよダメダメ、ワイルドだろう…

[No.8087] 三浦雄一郎さん

↓↓三浦さんだから…と、周囲が「伝説」を作ることが問題だと思う。「伝説」になった人は、多かれ少なかれ、スポンサーの期待に応えなくちゃと、虚像に苦しんでいると思う。無理がある気がする。三浦さんの健康を気遣うばかりです。

[No.8086] 8084

8084、せっかく話が「気になる男」に戻ってるのにしつこい人ですね。私はサントリーもサントリーウエルネスも関係ありませんが、あなたが「片手間にやってる事業」なんて他社の事業を小馬鹿にしたことが、そもそもの発端ですよ。もう蒸し返さないで!

[No.8085]

三浦さんだからね、体力作りにしてもプロがついて何年も努力し続けてるわけだし、痴呆がはいった年配の人とは同じではないと思う。三浦さんをみてうっかり自分も!って勘違いする人とかいるかな。

[No.8084] 8078

盛大なブーメラン、お疲れ様です。(笑)自分こそ、ウェルネスに知り合いがいるって、ものすごく偉そうに知ったかぶりしてますが。自戒のつもりですか?(笑)

[No.8083]

無理な登山を税金で救助するのはいかがなものか?っていうなら、老齢も「無理な登山」のひとつですね。。

[No.8082] 三浦雄一郎

セサミンから話を戻して、やっぱり、三浦雄一郎さんを取り巻くマスコミは軽薄だと思う。「パワーの源は肉食」だの「攻めの健康法」だの「誰もがやらないことだから素晴らしい」だの。広告利用とか、雑誌売上だけでしょ、考えてるのは。たとえば、高齢者が自動車を運転して事故を起こしたら「免許返上すべきだ」「まだまだ大丈夫って言うのが怖い」って言うくせに。三浦さんが「まだまだ大丈夫」って言うのはいいのかな?

[No.8081]

単なる給与労働者が、偉そうに他社の経営を語れば、そりゃ非難されますよ。「何サマ?」って感じで。うちの会社にも「トヨタの戦略はちょっとマズイよね」とか、「ライザップは時代を読み違えてるよ」とか言ってる人がいるけど、やっぱり周りは引いてます。

[No.8080]

8079さんもキツイね。

[No.8079]

8077、ネット検索、ご苦労さま。

[No.8078] 8076と77

本社、本社って他人の勤務先でしょ? ホールディングスの新浪さんでも知ってるの? 「ウェルネスの会社の方は、自社が片手間だなんて、認めたくないから、そんなの否定しますよね」って、またまた分かったようなこと言って。自分の勤務先以外の内部事情を知ったかぶりすると、笑われますよ。下品だって。

[No.8077]

サントリーはジムビームを買収して、単純合算で、ウィスキーとあわせて蒸留酒部門は6000億円の売上がありますから、ウェルネスが1000億円しかないなら、片手間だと言われてもしょうがないですね。蒸留酒部門だけで、1兆円の売上を現実の目標としているそうですから、ウェルネスは、同じく1兆円が売上目標でも、手が届く範囲とは言い難いですよね。(笑)目標だけは大きいって状態じゃないんですかね。…

[No.8076]

あら、すいません。サントリー本社の方に知り合いがいるんで、その人から聞いたんですけど。ウェルネスの会社の方は、自社が片手間だなんて、認めたくないから、そんなの否定しますよね。(笑)

[No.8075]

各社、ブランド力を利用しつつ、新規事業に莫大な設備投資をしてますよね。シャープのように、いつまでも「液晶のシャープ」なんて言ってると取り残される。

[No.8074]

8072みたいな「私はなんでも知っている」みたいな人はどこにでもいますよ。放っておいたら?

[No.8073]

↓何わかったふうなことを(爆笑)。ウイスキー部門とは会社が違うし、サントリーウエルネス(本社東京都、川崎益巧社長)に友達がいるから知ってるんだけど、非公表の売上高は約1000億円。片手間で出来る数字ではないよ。ウイスキーの売上高をご存知なのかしら?

[No.8072]

サントリーは、ウイスキーが超黒字だから、飲み物やサプリメントなんか、片手間でやって大丈夫なんですよ。失敗したって補填出来るから。専門企業から、複数商品の販売事業への移行は、企業の成長においてはまあ、必ず通る通過点だけど、成功するとは限らないからね。法律的な問題だけじゃなく、新規事業に参入出来るだけの蓄積が十分にあるかどうかとか。サントリーなんかは、サプリや他の飲料は、ウイスキー醸造の派生でやりやすいからうまくいったとも言えるだろうね。

↑PAGE TOP


モバイル

QRコードで、アクセス!

会社生活の友 QRコード

http://kaishaseikatsu.jp/m/

そうだ京都、食べよう。