TOP > 気になる薬品/化粧品 〜OL限定部屋〜

気になる薬品/化粧品 〜OL限定部屋〜

あの化粧品は使ってみてよかった…気になる化粧品の情報を交換して、カシコイ消費者になろう!

気になる薬品/化粧品

その商品について貴女が思うことをどうぞ!

みなさんのコメント

[No.620]

結局、3、499円か。それはセコいね。

[No.619] セコい値段

薬品/化粧品に限らないけど、よく「3、240円」とかの一見消費税込みの値段に見せかけて、実は別、という値段のつけ方!セコい!

[No.617] SKU

最近、かなり安くなったので、購入したけど、いいかも。どうして、半額近くになっているんだろうか。

[No.615] ドクターシーラボ

「ドクター」と名乗って、いかにも「商品は医学に基づいています」というような会社名だけど、あくまでイメージだけ。いくつかの商品は、消費者庁から指摘受けてるよね。wiki情報です。

[No.614]

豆乳ヨーグルトパック玉の輿パックというのもあります。玉の輿とパックは、何の関係もない気がするけど、注目されるからという理由でネーミングかな。

[No.613]

ああいう製品が出る度、「マザコンパワーだ」と思う。

[No.612] 富山常備薬

母親のための「キミエホワイト」、両親のための「リョウシン」って、キモい商品名。

[No.611]

売れなくなった時のための予防線なんだよ。ある意味、経済観念がしっかりしていて、人気稼業が人の移り気な部分に左右されるものだから、いつまでも続かないと自覚している。ちゃんと現実を見ているからこそやれる事。一時期TVに頻繁に出ていても、売れなくなったらどうするかって所をちゃんと考えてないと困るからね。モッ君みたいな長く売れてる芸能人でも、家賃収入が得られるようにしてあるし。聖子も自分のブランドを立ち上げて久しいし。落語家もラーメンの店やら、漬物の店やら出して持っている。芸能人は大抵、売れなくなった時の予防策を、売れてる間に作って、それで生活しているみたいだね。

[No.610]

歌手や女優でも、売れてるうちに自分の洋服ブランドを作ったり、野菜ソムリエとかヨガとかの資格取得しますよね。そういう人からの情報よりは、まだIKKOとかのほうが「専門家」な気がする。でも、それもテレビの影響だから、結局ミーハーなんだけどね。(笑)

[No.609]

ああいう人は、テレビのバラエティ番組で「親しみやすさ」を売って、化粧品やそういうビジネスに乗り出して、末永く続けるのが目的。歌手でも女優でもないから、「きわもの」路線で出るしかないんですよ。

[No.608] 美のカリスマ的な人

化粧品の話題ではないんだけど「女性の美」を追求するタレントって、なぜ怪しい人が多いのかな? 叶姉妹、IKKOとか。健康的で爽やかなほうが「女性の美」に結びつくと思うんだけどな。

[No.607] 液体ハミガキ

口に含んでクチュクチュした後、吐き出してブラッシング...水ですすぐ必要はありません...。そりゃあ、非常時とかには便利なんだろうけど、普段はやっぱりブラッシング後には水でクチュクチュすすぎたい!

[No.606] 宅配便

午前中と夜半に、宅配してもらっていたけど、ピーク時に宅配しようとすると、人材確保が出来ないそう。そのせいで、青果物が生産者からおくれない事態もあったりするらしいので、急がないものは、午後に到着するようにした方がいい。物流業者の事情を知らなさすぎた。

[No.605]

スマホが調子悪くて変になってしまった、ごめん!

[No.604]

ちなみに外国に住んでたことないんだけどね(笑)私は根っからの日本人だしさ、親子でも合わない部分ってあるね。

[No.603]

家族だからってだからって必ずしも仲良くうまくいくわけじゃないもののいくわけじゃないもの。こっちが頑張っても相手は全然で改善しようがなかったりでさしようがなかったりでさ。泣かない自分に優しくね。うちは家族仲いいけど、子どもは日本がつらくて中学から外国の親戚に預けてるし、お金かかるばっかり、全くあてにしてないよ。

[No.602]

毒親を持っていたり、絶縁状態の、嫌な家族がいると、その辺は、笑えない話なんだよね。…親や兄弟に変なのがいて、死んだら清々しそう、とか、葬式の時に泣かずに笑いそうとか、そういう残酷な、相手への憎しみが自分にあることに気付いて、激しく自己嫌悪感に苛まれたりすると、家族って、本当にいて、有難いものなのかどうか、疑問に思うことがある。こう書くと、きっと、叩かれるだろうけど。多分、私は自分の親が死んでも泣かない気がするんだよね。…

[No.601] 597

寂しいと考えるから、一人でそういう手続きするのが辛く思うのかもね。家族が絶対のものだって、頭から決め込んでると、そういう思考になりやすいよ。まあ、そういう体験は、しないにこしたことはないんだけど、世の中、仲の良い家族だけじゃないからなあ。相続を巡って、取り分を争う中で、死を迎えたり、恨みつらみを介護中にぶつけられて、虐待されつつ死ぬのは、家族がいても嫌だよ。

[No.600]

自死できればいいけど、全身麻痺だので生き残っちゃったら大変だよ〜(涙)スイスは尊厳死が認められるから、人が集まってるみたいね。医療が発達してくるとそういう選択肢をもたないと辛いのかも知れないね。

[No.599]

若い日、(女同士で)海外旅行など行った思い出を胸に自死を選ぶのも、それはそれで人生だからいいじゃない(笑)。

[No.598]

キャリアだなんだと言ってた若い日の自分を恥じて自ら死を選ぶ…あ〜やだやだ。

[No.597]

元気な時、年老いた自分を想像すると恐い。結婚もしていないから、マンションでも買って家賃は払わなくていいようにするつもりだけど、そのあとは弱って行くばかり。寝たきりになり、お金の力で介護してもらうしかなくなり、マンションも売って老人ホームに入る。そういう手続きも、みんな年老いた自分ひとり。いっそ一思いに死にたい、と思うだろうな。

[No.596]

自分でページをめくれてるうちは幸せだけど、でもいずれそれが出来なくなる日がくるんじゃないかな。年取るってあちこち悪くなるし、長生きしなくちゃならないならなるべく健康でいたいよ。

[No.595]

本来はそういう人は、活動的な人だったんだと思うよ。寝たきりだと、世界が閉ざされてしまうから、テレビ、ラジオ、本や新聞、訪れる人達くらいしか、情報源がなくなるからね。見えるのは病室からの風景のみになるし。それ以外からの情報が得られないことが問題だとは思わずに、世間が狭くなっている閉塞感を、そういう言葉で表現せざるを得ないんじゃないかな。活動的な人は、内省的な活動が逆に苦手だから、余計苦痛なんでしょう。それまでをどうやって過ごしていたかを考えると、そう出来ない自分が苦痛で仕方がないから、旅行とか、おいしいものを食べるとか、そういう表現になるんでしょう。

[No.594]

寝たきりだと旅行も行けないし、美味しいものも食べられないし、生きていても仕方ないって言ってる人、よくいるよね。物凄くパターン化された考え方。人によってはな好きな本を読めるだけで楽しいってひともいる。パターン化された幸せ観で「おばあちゃんもう死んだほうがいい」って決めるのはマスコミに影響され過ぎ。

[No.593]

寝たきりだと、この先、別に楽しいこともないし、生きているだけ、迷惑をかけている、お金がかかって負担をかけていると思う人はいるんでしょう。貯金や年金も少なくて、生きて行くのも大変だと思ったりする。自分で選択することが出来れば、生きるのを止めたいと思うのかも。自然に生きることが普通なんだから、そういう考え方は、尋常じゃないと思うし、家族を悲しませますしね。意識がなくなってからの延命治療がどの程度本人のためになるかわからないですが、倒れてすぐになくなるのも、あっけないもんです。

[No.592]

寝たきりでも人は生きてる価値がある、と思わないと、お年寄りは「周りに迷惑かけてる自分は死んだほうがいい」って気になっちゃうよ。

[No.591]

周囲は年齢としたら、もうそろそろとか色々言う(本人には失礼な話)けど、始めからお年寄りだった訳じゃないから、自分でもどういう風になるか想像つかない。だから、元気なときに比べると、病気で動けないと、人に迷惑かけて申し訳なく思うんですよ。

[No.590]

80歳や90歳になって元気だったらすごいけど、具合悪くなったからって申し訳なく思うような年齢じゃないのに。死を認めない無理矢理でも生かす医療が本当に人を幸せにしてるのかな。

[No.589] コンプレックスを形成

でも、寝たきりのお年寄り本人にとってみれば、周りが軽薄に「80歳や90歳でバリバリですごいなあ」と言ってると、「それに比べて自分は迷惑をかけてる、もう死んでしまいたい」と思うよね。老人ホームの常勤配置医さんが、しみじみ言ってたよ。

↑PAGE TOP


モバイル

QRコードで、アクセス!

会社生活の友 QRコード

http://kaishaseikatsu.jp/m/

そうだ京都、食べよう。