TOP > 気になるドラマ 〜OL限定部屋〜

気になるドラマ 〜OL限定部屋〜

TVドラマは、OLにとって大きな楽しみ。注目のセリフ、注目のファッション、いろんなものが溢れている。
全国規模でドラマについて語り合いましょう!

気になるドラマ

そのドラマについて貴女が思うことをどうぞ!

みなさんのコメント

[No.2105]

三谷幸喜は、現代の言葉使いを時代劇に取り入れるのが特徴だけど(「えっ。私?」「聞いてないよ〜」とか)、毎回それなので、ちょっとしつこさを感じます。

[No.2104]

コメディならいいけど、大河だと見ててつまらないです。なんか中途半端。「新撰組」もつまらなかったです。

[No.2103] 鎌倉殿の13人

映画「清須会議」とテンポもキャストも同じ。主演こそ小栗旬だけど、豊臣秀吉とか源頼朝が大泉洋で、コミカルなボス像。脚本の三谷幸喜の特徴なんだろうけど、軽いと言うか、まるでコメディと言うか、好みが分かれますね。

[No.2102]

江口のりこの自然な関西弁はいいですね。三田寛子などの作った京都弁や、松嶋尚美などの「芸人ことば」は、あれはテレビ用の言葉ですからね。

[No.2101] SUPERRICH

同性愛者はまだまだ叩かれる時代。江口のりこと、中村ゆりの演技は良かった。

[No.2100] おかえりモネ

モネと菅波医師。話す時、二人っきりなのにいつも声が低くてヒソヒソ話みたいに聞こえる。何を話すにしたって、もっと、堂々とはっきり話して・・・と思ってしまう。

[No.2099] 天国と地獄 〜サイコな2人〜

綾瀬はるか、高橋一生、ふたりとも素晴らしい!

[No.2098] その女、ジルバ

最終回が近づいて。チーママさんの天の岩戸作戦、うまくいってなにより。
くじらママ、どうか、もう苦しまないでと、アララと同じように、願わずにはいられない。
熟女の皆さんのパワーがまぶしい。
バーの舞台は、名物ラインダンスの舞台であり、ステンドグラスが聖堂のよう、そして
ジルバママと新(アララ)は聖母マリアを連想させる(ジルバママの部屋には十字架が飾ってあったような。
最終回、福島とどう繋げていくのか、楽しみ。そして「ジルバロス」が確実。

[No.2097] エール

日本にもこんな素晴らしい作曲家が居たんだなー。歌謡曲というより、大人の童謡みたい。古関裕而さんの音楽をあまり知らなかったので、もっとドラマが続いたらいいのになと思ってました。ドラマの最終回あたりは、だいぶ脚本を短くまとめた感じがしました。

[No.2096]

おもしろかったね。「ドクターX」と似てるけど。

[No.2095] ハケンの品格

楽しみ!

[No.2094] 捜査一課長

内藤剛士主演の正月のドラマ。警察内部が「仲間」ってあんなに強調するものかな、と思ってちょっと胡散臭いと思ってしまった。脚本の筋書きとしては、チームメイトの絆を強調したいんだろうな、とは思ったけど、捜査一課長の誹謗中傷を一企業の人間がやるとか、女性が二人の男性を殺すとか、設定が現実離れしてる。まあ、女性が二人の男性を殺すのはありうるけど、よほど動機が強くないと殺人は難しいし、それで考えると、前社長の後を継いだ男を殺す動機が弱すぎる。罪をきせようとしたのが相手にばれて、追い詰められて殺した、の方が説得力がある。

[No.2093] いだてん〜東京オリムピック噺(ばなし)〜

阿部サダヲにどうも共感できない。口癖の「違う!そう!」と、「〜じゃんねえ!」が、ただただうるさいだけで。

[No.2092] サギデカ

振り込め詐欺を追いかける女性刑事が主人公のドラマ。息子を名乗って、被害にあったから示談金が必要とか、令和になってキャッシュカードを変えるのでとか。高齢者を騙すのには、あの手この手を考えている。詐欺に引っかかったのを悔いて、自殺する人もいる。加害者(男性)は、大金が入るとキャパクラに行って豪勢に遊ぶだけ。生活費にも困っていたのに、お金を手にしたら、遊興費に使ってしまうなんてね。親子でサギしている人が奪ったお金を生活費にしているのも悲惨。3話続けて再放送していたので、見ていたら、面白かった。早く4、5話を見たい。

[No.2091]

わかる気がする。私も、甲高い怒鳴り声は嫌いだ。だから、自分の場合は、昔、飯島愛とつきあってたボーカルの声が、聴いててイライラするから嫌いなんだよね。

[No.2090] 後妻業

.エンディングに流れる歌、エレカシ宮本浩次の、かん高い怒鳴り声が嫌い。

[No.2089] 後妻業

「けったくそ悪う〜〜」と、上沼恵美子みたいな大阪弁の木村佳乃がおかしい。

[No.2088] よつば銀行 原島浩美がモノ申す!〜この女に賭けろ〜

銀行員ドラマとしては、半沢直樹の「東京中央銀行」以来の面白さ。

[No.2087] 後妻業

木村佳乃&木村多江の、W木村が面白い。

[No.2086]

大河ドラマっぽくないけど、どういう展開になるか予備知識がないからいいカモ。

[No.2085] いだてん〜東京オリムピック噺(ばなし)〜

綾瀬はるかがいいですね。

[No.2084]

「平清盛」は、幕末や戦国でないので、そもそも不利。でも内容の評価は高くて、大河ドラマ全54作が対象で総投票数1、000票以上の投票による「今夜決定!最高の大河ドラマ」で、なんと1位。「花燃ゆ」は、「西郷どん」と同じで、内容も視聴率もダメだったね。

[No.2083]

じゃぁ1位2位の作家もダメってことだよね。

[No.2082]

同じ時代がテーマで、同じく瑛太、松坂慶子、松田翔太などが出た「篤姫」は、2倍の25%の視聴率があった。

[No.2081] 西郷どん

結局、視聴率は歴代ワースト3位、原作・林真理子のダメさが分かったよね。脚本家(中園ミホ)はヒットメーカーなのに。花燃ゆ12.0%、平清盛12.01%、西郷どん12.7%。

[No.2080] 西郷どん

↓じっくりひとつのテーマを追うと言うより、「受け狙い」の人たちだよね。

[No.2079]

林真理子の「西郷どん」、それに百田尚樹の「永遠のゼロ」なんてのは、歴史的なものを無視して、「泣ける」ことだけ偏重したファンタジーですね。林も百田も、基本的に軽薄な人たちでしょ?

[No.2078] 西郷どん

何?あの陳腐な最終回は。西郷隆盛は切腹で死んだのに、西南戦争で暴走して死んだなんて、意味が全然違って来るよ。林真理子がでっち上げた、少女ファンタジーノベルスですね。あれを感動したと言うのは、「るろうに剣心」に感動したと言うのと同じ。

[No.2077] 北川景子ドラマ指定弁護士

麻生某に寄せた石橋レンジの圧巻。ヒロイン以下ほかのキャストは雑魚にしか見えない。
ストーリーも頭に残らない。
そういう意味ではキャストミスかもw。
この人の怒り芸は本当にすがすがしいほどだ。子分、いや秘書が蛍雪次郎というのが
リアルだなぁ。

[No.2076] 西郷どん

出演者全員が、パターン的なアクセントで、薩摩→「じゃどん おいは●●もはん」ばっかり、土佐→「ちっくと●●するぜよ」ばっかり、新しい解釈も何も無し。林真理子が「大河ドラマの原作者」というハク付けのために、出版社から手を回して、獲得しただけの仕事に見えます。そもそも、幕末のことなんてまったく興味無かったはず。

↑PAGE TOP


モバイル

QRコードで、アクセス!

会社生活の友 QRコード

http://kaishaseikatsu.jp/m/

そうだ京都、食べよう。